たべごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

8月20日の放送内容

キュウリと手羽のさっぱり梅酢炒め

夏のキュウリといえば生サラダ、と思いきや、今回は何とごま油の炒め物!?長芋と一緒に強火でサッと火を入れ、両面こんがり焼いた手羽を投入!香ばしくてさっぱり食べられる最強おかずの登場だ。決め手は梅干をたたいてペーストにした甘酢のタレ。キュウリの種を一緒に合わせるのもポイント。とろみを効かせて煮絡めると…!さっぱりキュウリとパワーの長芋、それにこんがり香ばしい鶏手羽、この組み合わせはもうはずせない!弾力と食感、甘みと酸味が食欲をそそる。夏場はできるだけ簡単に、でもいつもと一味違った料理を!食欲が落ちるこの季節にたまらないレシピ。
さらに、大分県湯布院で作られる伝統の地キュウリをコウケンテツが取材。これがキュウリ!?とまずは仰天。ウリと見紛うほどの大ぶりな存在感。湯布院の風土に育まれ、昔からずっと種を取り受け継いできた湯布院キュウリ、実は名だたる宿にも使われている。湯布院の宿は温泉だけでなくその料理の評価も高い。しかしコウさんを驚かせたのはその連携ぶり。こんな大きさの野菜がほしい、今これがおいしいと、日常的に意見交換しながらメニューが出来上がって行く。地産地消の素晴らしさにあらためて感心する…。

キュウリと手羽のさっぱり梅酢炒め

キュウリと手羽のさっぱり梅酢炒め

材料

きゅうり
2本
手羽中
10本
長芋
100g
白髪ねぎ
10㎝分
青ジソの葉
5~6枚
○梅酢だれ
梅干し
2~3個
大さじ3
砂糖
大さじ2
酒、しょうゆ
各大さじ1・1/2
みりん
小さじ2
片栗粉
小さじ1/2
ごま油、塩、粗挽き黒コショウ
各適宜

レシピ

1、 手羽中は塩をし、フライパンにゴマ油を熱し両面を10分ほどこんがりと焼く。
2、 長芋は皮をむき、小さめの乱切りにする。きゅうりは縦2等分に切り、スプーンで種をけずり、乱切りにする。種の部分はタレに入れるのでとっておく。
3、 梅干しは種を取り出し、軽くたたく。キュウリの種も入れ一緒にたたく。たれを混ぜる。
4、 フライパンにごま油を熱し、きゅうり、長芋を加えて強火でさっと炒める。
5、 1の手羽中、梅酢だれを加えて煮立て、煮からめる。
6、 とろりとしたら器に盛り、青ジソの千切りをのせる。黒胡椒をふる。

    とっておき

  • 地きゅうり&旬の野菜
    地きゅうり&旬の野菜

    住所:江藤農園  大分県湯布院町川西
    TEL:090-1925-8961
    野菜のピクルス 540円~

  • まるっと湯布院チャリティーMarket

    9月22日(木・祝)
    午前11時~午後5時
    ゆふいん田(でん) 本館&駐車場(50台以上完備)
    TEL:0977-85-8835

  • 草庵秋桜 四季工房

    TEL:0977-85-4311