たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

8月27日の放送内容

ケンテツ風お好み焼き

関西風お好み焼きの名店「味美」。最大の特徴である〝外はカリッと中はふわっと”は、25年来変わらない店主の家庭の味。その秘密はラードだ。天かすをイメージしてカリッとじっくり焼くことが秘訣という。関西出身のコウさんもこれにはびっくり!?
「味美」のマナび〝外はカリッと”に加え、コウさんは〝中はとろ〜り”を考案する。特徴的なのは野菜の切り方。キャベツは千切り、さらに玉ねぎやニラも細長く切っていく。たこ焼きのように生地をさらさらに溶くのもポイントだが、細切りのおかげで絡みやすくべちゃっとならない。そこに山芋のすりおろし、表面には豚バラをギッシリ敷き詰めて表裏を焼き上げる。豚がカリカリになるまで繰り返し、天然ラードを引き出すのだ。チヂミのようでもありたこ焼きのようでもある、独特な「カリとろ」食感!ソースは酢醤油ベースとマヨ風味の2種類。これらにつけて食べるのもコウさん流。相方の田畑アナも、「食べたことない新しいお好み焼き」と大絶賛!お楽しみに。

ケンテツ風お好み焼き

ケンテツ風お好み焼き

材料

○生地
 小麦粉
80g
 しょうゆ
大さじ1・1/2
 溶き卵
1個
 だし汁
120ml
 無調整豆乳
大さじ3
○具
 豚バラ薄切り肉
10枚
 キャベツの葉
200gほど
 山芋のすりおろし
100g
 玉ねぎの薄切り
1/4個
 ニラ
1/4束
 紅ショウガのみじん切り
大さじ2
○たれ
 しょうゆ、酢
各大さじ2
 白いりごま
大さじ1
○マヨ
 マヨネーズ
大さじ3
 卵黄
1個
 酢、塩
各少々
 一味唐辛子
各適宜
ねぎ輪切り
1本分

レシピ

1. キャベツの葉は千切りにする。ニラは4~5cm幅に切る。タマネギは薄切りにする。
2. 生地の材料を混ぜる。そこに山芋のすり下ろしを入れる。
3. 1と2をふんわりと混ぜ、紅ショウガを加える。
4. 小さいフライパンを用意し、それぞれにサラダ油大さじ2を熱する。
5. 3をフライパンに流し入れ、豚肉食べやすく切った豚肉を表面にたっぷりとのせ、軽く塩をする。
6. 弱めの中火で3分ほど焼き、裏返す。数回裏返し、豚肉がカリカリになるまで10分ほど焼く。
7. 切り込みを入れて器に盛り、その上にネギをのせ、タレを回しかける。マヨを添え一味をふりかける。たれにつけていただく。

    とっておき

  • お好み焼き 味美
    お好み焼き 味美

    住所:福岡市中央区草香江
    TEL:092-724-9123
    豚たま  730円