たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

9月3日の放送内容

酸辣湯&簡単しっとり焼き飯

今回は夏の疲れた時にこそ食べたい「酸辣湯(スーラータン)」。酸味と辛み、たっぷり野菜と溶き卵、それにとろみのついたスープが食欲をそそる。中華専門店でしか食べられないと思いきや、実は家でも簡単に作れるのだ。コツは4つ。具材はすべて細切りに揃えること。スープに鶏挽肉を入れてお手軽チキンスープを作ること、さらに豚肉を加えると旨味アップで出汁要らず!お酢は仕上げに使うと香りが立つ。スプーンですくった時の具の一体感にも大満足。まさに残暑のこの時季に身体が欲しがるおいしさ!
さらに、「酸辣湯」に合う焼き飯をもう一品。熱々ごはんにベーコン、溶き卵、そこに酸辣湯の煮汁を少々…焦がし醤油にちぎったレタ、そして海苔。完成!
焼き飯はパラパラ、という常識を覆すしっとり旨味チャーハン!簡単で、こっちの方が断然うまい!?

酸辣湯

酸辣湯

材料

豚バラ薄切り肉
200g
鶏ひき肉
100g
たけのこの水煮
80g
しいたけ
2個
にんにくのみじん切り
1かけ
しょうがの千切り
2かけ
長ねぎ
1本分
溶き卵
1個分
きくらげ
2枚
豆板醤
大さじ1
酢、ごま油
各大さじ1
1/2カップ
A
 しょうゆ
大さじ1
 砂糖
小さじ1
塩、粗びき黒コショウ
各適宜
辣油、水溶き片栗粉
各適宜

レシピ

1. 豚肉は6等分に切る。しいたけは根本を切り、薄切りにする。きくらげは固い部分をきって細切りにする。たけのこは根の方は薄切り、先の方は細切り。
2. スープを作る。鍋にごま油を熱し、鶏ひき肉、にんにくを加えて炒める。香りがたってきたら、豆板醤を加えてさらに香りがたつまで炒める。酒を加えて煮立たせる。
3. 水3・1/2カップ加え一煮立ちしたら塩胡椒で下味をした豚肉、きくらげ、しいたけ、たけのこ、しょうが、Aを入れてひと煮してアクをひく。10分ほど弱めの中火で煮る。煮汁1/2カップをとっておく。
4. 長ねぎ(縦半分に切り斜め薄切りにしたもの)を2/3ほど加えてひと煮し、酢、塩、こしょうで味をととのえる。水溶き片栗粉でとろみをつける。
5. 仕上げに溶き卵を回し入れて火を止める。器に盛ってコショウをふり、残ったネギをのせ、辣油をかける。

簡単しっとり焼き飯

簡単しっとり焼き飯

材料

レタス
3~4枚
ベーコン
1枚
溶き卵
2個
万能ねぎ
3~4本
焼き海苔
1枚
あつあつのごはん
茶碗2杯分
しょうゆ
大さじ1/2
サラダ油
大さじ2
酸辣湯の煮汁
1/2カップ

レシピ

1. フライパンにサラダ油を熱し、あつあつのごはん、刻んだベーコンを炒める。塩、溶き卵を回しかけ、木べらで混ぜながら炒める。
2. 酸辣湯の煮汁、ちぎったレタス、ちぎったのり、しょうゆを加えてさらに混ぜる。塩で味をととのえ器に盛り万能葱を散らす。

    とっておき

  • 坂田信夫商店
    坂田信夫商店

    TEL:0887-53-0903