たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

12月10日の放送内容

香ばしいねぎ焼き、濃厚牡蠣味噌のっけ

福岡県八女市の春口農園は、季節別に10種類のネギを栽培しているネギの専門農家。年間通して出荷されるが旬は冬、今が美味しい季節だ。今回はそんなネギの産地を訪れる。春口農園では、それまで色々な作物を手掛けてきたが、ネギが1番難しく、思い切って青ネギ1本に特化したのだという。それだけに、思い入れや苦労は半端ない。水の管理やオーダーメイドの堆肥など、専門農家ならではのこだわりが詰まったネギは、香りよく程よい苦みと甘みがあり、みずみずしい。産地で食べるネギ鍋は超絶品!
コウさんスタジオで「ネギ焼」を作る。周りはカリっ!中はふんわりもっちり!たっぷりの青ネギを封じこんだ、ご飯にも合う逸品だ。生地は、牛乳ではなく豆乳を使うことでふわふわ感を出し、長芋でとろみを。これで中はもちふわ、外側は小麦成分でパリっと仕上がる。ネギはザクザク切って、生地の上にてんこ盛りに。上から足す生地はあくまでつなぎだ。さらに今回は牡蠣を豪快にトッピング。ごま油で炒めてオイスターソースを引き出し、さらに味噌と醤油で甘辛く。これがまたネギ焼とベストマッチング!ネギ本来の苦みと甘みが生地いっぱいに広がり、濃厚な牡蠣の旨味がたまらない。極上のネギ焼、お試しを。

香ばしいねぎ焼き、濃厚牡蠣味噌のっけ

香ばしいねぎ焼き、濃厚牡蠣味噌のっけ

材料

○生地
 小麦粉
100g
 だし汁(冷ましたもの)
120~130cc
 無調整豆乳)
大さじ2
 長芋のすりおろし)
25g
 塩)
小さじ1/3
○具)
青ネギ)
2束
 削り節(細かいもの))
大さじ2
◎牡蠣味噌)
 牡蠣)
8~10粒
 味噌)
大さじ1
 酒)
大さじ3
 しょうゆ)
大さじ1/2
 砂糖)
大さじ1
 ごま油)
大さじ1
サラダ油、紅ショウガ)
各適宜
削り節(大きいの))
適宜
カットネギ)
適宜

レシピ

1. ネギを大きめにザクザク切る。
2. 生地を作る。ふるった小麦粉にだし汁を少しずつ注ぎながらゆっくりと溶き、
全体が混ざったら、豆乳、長芋、塩を加えてさらに混ぜる。
3. サラダ油を薄いたフライパンに、2の生地をお玉1杯半分流し入れ、
薄く伸ばして形をととのえたあと火をつけ、中火で焼き始める。
4. すぐに削り節(細かいもの)、1の青ネギ半量をのせる。
5. ふちの部分がこんがりしてきたら、2をお玉一杯分、ネギの上に再度まわしかけて裏返し、軽く押さえながらこんがりと焼く。
6. 別のフライパンにごま油を熱し、洗って表面を軽くふいた牡蠣をさっと炒め、
合わせておいた調味料を加えて軽く煮詰める。
7. 5を器に盛り、6をのせ、削り節と刻んだ青ネギをちらして紅ショウガを添える。