たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

1月7日の放送内容

華やか手巻きずし

年明け最初の料理は、男3人の手巻きずしで幕開け!定番の刺身のほか、具材にも一工夫。コウさんの手ほどきを受け、ジェームスアナが作るのは「炒めたくあん」。ごま油でさっと炒めて酒を振って絡めると、甘みが増し魚とも良く合う一品に。田畑アナは、牛肉とシイタケを砂糖醤油で炒め煮にした「牛肉の甘辛炒め」。ショウガとニンニクのパンチ!最後にゴマを散らすと風味も良くお弁当のおかずにもピッタリ!そしてコウさんは、天むす感覚の「鯛のフリッター」を作る。冷えたビールを少し高いところから注ぐのがポイント。泡の効果で衣はサクサク!粉チーズを入れると香り良く色見も美しく揚がる。こだわりのソース作りも必見だ。さらにご飯は、酢飯とターメリックライスの2種を用意。カボスやレモンなど、好みの柑橘系もはずせない。小さくカットしたものをトッピングするだけでグッと本格的に!思い思いの具材を巻いて食べれば盛り上がること間違いなし!正月の刺身の余りを使うもよし、身近な食材をアレンジするだけでグレードアップの手巻きずし!お楽しみに。

酢飯、ターメリックライス

酢飯、ターメリックライス

材料

◎酢飯
熱々のごはん
400gほど
○すし酢
 酢
大さじ2
 砂糖
大さじ1
 塩
小さじ1


◎ターメリックライス
お米
1合
ターメリック
小さじ1/2

レシピ

◎酢飯
・すし酢は小鍋でさっと加熱し、冷ましておく。
・木桶は酢水をかけてふき、熱々のごはんを広げる。
・すし酢を加えてしゃもじで混ぜる。
・よく混ざったらうちわであおぎながらごはんの表面の水分をとばしてつやを出す。

◎ターメリックライス
・お米とターメリックを混ぜて普通に炊く。

炒めたくあん

材料

たくあん(5mm角×長さ7~8cmに切ったもの)
8本
大さじ1
適宜
ごま油
       

レシピ

・フライパンにごま油を熱してたくあんを中火でさっと炒める。
・塩ひとつまみ、酒をふってからめ、たくあんがしんなりしたら取り出す。

牛肉の甘辛炒め

材料

牛切り落とし肉
150g
白いりごま
大さじ1/2
しいたけ
2枚
○A
にんにく、しょうがのすりおろし
各1/2かけ分
酒、しょうゆ、砂糖
各大さじ1
        
ごま油
大さじ1

レシピ

・しいたけは薄切りにする
・フライパンにごま油を熱し、しいたけから炒め始める。
・しいたけに火が通ったら牛肉を入れて炒め、Aを加えて汁気がなくなるまで炒め煮にし、いりごまをすりつぶして加える。

鯛のフリッター

材料

鯛の切り身
1切れ
冷えたビール
80ml
強力粉
50g
粉チーズ
小さじ2
揚げ油、塩
各適宜

レシピ

・鯛はそぎ切りにする。
・強力粉、粉チーズをさっくりと混ぜ、そこにビールを泡がたつ位の高さから注ぎ、ダマがのこる程度に軽く混ぜる。
・鯛にからめて、200℃の油でカラリと揚げる。

めんたいタルタルソース、オリーブゆずこしょう

材料

◎めんたいタルタルソース
マヨネーズ
大さじ3
玉ねぎのみじん切り
大さじ2
めんたいこ
大さじ1
しょうゆ
少々

◎オリーブゆずこしょう
ゆずこしょう
小さじ1
オリーブオイル
大さじ2

錦糸卵、サラダ菜、アボカド、青じその葉、貝割れ菜、みょうが、白菜キムチ、
イクラ、わさび、からし、ゆずこしょう、塩、七味唐辛子
適宜
レモン、ゆず、すだちなどの柑橘(薄いいちょう切り)
適宜
刺身各種(タイ、ブリ、いか、ゆでえび、まぐろ、サーモンなど)
適宜

※のりにごはんをのせ、葉野菜や具を好みでのせて巻いていただく。

レシピ

◎めんたいタルタルソース
・すべての材料を混ぜる。

◎オリーブゆずこしょう
・すべての材料を混ぜる。