たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

1月28日の放送内容

男の卵サンド2種

たかが卵サンド、されど卵サンド!今回はこだわりの卵サンドを2品紹介。その1つは関西で大人気という“オムレツ風サンド”。卵を黄身と白身に分け、白身にほんの少しの砂糖を入れ泡だてるのがポイント。この一手間でふっくらふんわり!良く溶いた黄身と合わせて耐熱皿で焼き上げれば、表面こんがり中はなめらかに。厚さ2cmはあろうかという卵を口いっぱいに頬張る幸せ…。泡だて効果で全く重くないのも特徴だ。さらにディレクターが大阪・京都・兵庫を取材し、その代表的な卵サンドも紹介する。コウさんの反応はいかに!?
もう1つは、何気なく作っている卵スプレッドの究極の作り方を指南。卵のゆで方、つるんとした剥き方、さらには切り方、和え方まで目から鱗の発見は価値あり。クロワッサンにぎゅっと詰め込んだボリューミーサンド、プリッとした白身の食感と良く馴染んだ黄身。今までとは明らかに違う1ランク上の味。ぜひお試しを!

男の卵サンド2種

男の卵サンド2種

材料

○卵スプレッド
クロワッサン
2個
 卵
3個
 玉ねぎのみじん切り
大さじ1
 マヨネーズ
大さじ3
 生クリーム
大さじ1/2
 砂糖
少々
 塩、ホワイトペッパー
各少々
 バター
適宜
きゅうり
1本
レタス
適宜
トマト
1個

○オムレツ(関西風)
食パン(8枚切り)
2枚
 卵
5個
 牛乳
大さじ3
 粉チーズ
大さじ2
 バター(室温にもどしておく)
15g
 塩
適宜
練り辛子、マヨネーズ
適宜
パセリ
適宜
サクランボ
適宜
ポテトチップス
適宜

レシピ

1、卵スプレッド作りは、まず卵を茹でる。卵がかぶるくらいの水と塩を少々を入れ火にかける(強火)。煮立たせたら、弱火にして7分茹でるのが最適の目安。
  茹でた卵を氷水に入れ、卵全てにひび割れを入れる。しばらく水につけてから、殻をむく。
2、ゆで卵は白身と黄身に分け、白身は縦に薄切りにするのがおいしい食感を得るポイント。黄身はボウルに入れフォークで細かくそぼろ状にする。そぼろ状になったら、薄切りした白身を加え、ある程度黄身が絡まるくらい白身を潰しながら混ぜる。
3、白身に黄身がある程度絡まったら、スプーン1杯分の玉ねぎのみじん切り、マヨネーズ、砂糖少々、生クリームを加えその都度混ぜる。仕上げに塩、ホワイトペッパーで味を調える。すぐに使わない時は、ラップをして冷蔵庫に置く。
4、オムレツを作る。まず卵を白身と黄身に分ける。白身には砂糖を少し加えて泡立てる。ぽってりと泡立ったら、黄身を溶き、合わせる。
5、味付けに牛乳、バター、少しの砂糖、生クリーム。それに粉チーズを加え混ぜあわせる。食パンと同サイズくらいの耐熱容器にバターを塗り(分量外)、作ったたまごの生地を流し入れる。グリルに入れて、まず表面に焼き色がつくくらい2〜3分ほど焼く。表面に焼き色がついたら、ホイルをかぶせ10分ほど蒸し焼きにする(機種により焼き時間が異なるので、こまめに確認)。焼きあがったら、竹串などを刺し、火の入り具合を確認。何もつかなければ、ラップをしてしばらく置き、落ち着かせる。
6、クロワッサンに切り込みを入れ、レタス、キュウリ、トマトなどお好みの野菜を挟み3をたっぷり入れる。
5、食パンの表面にマヨネーズ、練りからしを塗り、5のオムレツをのせ2つに切る。2種類のたまごサンドを器に盛り、サクランボ、パセリ、ポテトチップスを添える。

    とっておき

  • 問い合わせ

    【大阪】
    ・店舗名:山本珈琲YC梅田店
    ・住所:大阪市北区角田町
    ・電話:06-6313-4462
    ・料理名:ふわふわオムレツサンド 単品700円

    ・店舗名:黒門市場 コーヒー・サンドイッチおいで
    ・住所:大阪市中央区日本橋
    ・電話:06-6648-1117
    ・料理名:出し巻きたまごサンド 1パック500円


    【京都】
    ・店舗名:スマート珈琲店
    ・住所:京都市中央区寺町通三条上ル
    ・電話:075-231-6547
    ・料理名:タマゴサンドウィッチ 700円


    【兵庫・宝塚】
    ・店舗名:サンドウィッチ ルマン
    ・住所:兵庫県宝塚市南口
    ・電話:0797-72-0952
    ・料理名:エッグサンド790円(税別)