たべごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

2月4日の放送内容

クラムチャウダー&サーモンマリネサラダ

今回のクラムチャウダー。メインの素材は主に4種類、アサリとニンジン、玉葱、それにベーコンだ。同じ大きさに切りそろえたらここから先のポイントは3つ。
1つめ、アサリは日本酒で酒蒸しに。酒蒸しはアサリの旨味を引き出し、しかもふっくらと身が縮まないのが利点。アサリが口を開いたらすぐ取り出しておこう。
2つめ、炒める順番。まず玉葱の甘さをじっくり引き出して、次にベーコン、そしてニンジンとジャガイモを同時投入。ルウを作らない分ジャガイモで自然なとろみを!
3つめ、蒸し汁を入れたら味を凝縮させる。ここで旨味をしっかり他の素材にうつし濃厚な味に。水分が半分になるくらいじっくりと!
アメリカ東海岸発祥のクラムチャウダーだが、アサリに酒蒸しという日本ならではの調理法と、スープとしての味わいと旨味にこだわった。少ない材料で作れるというのも魅力だ。付け合わせのサーモンマリネは酢と甘みと塩見のバランスが絶妙。さわやかなマリネはクラムチャウダーととてもよく合う一品だ。アサリの旨味、野菜の甘み、パンにつけたりマリネソースにしたりと食べ方も広がる。彩りも美しい組み合わせ。お試しを!

クラムチャウダー

クラムチャウダー

材料

アサリ
300g
タマネギ
1/2個
ニンジン
1/3本
ジャガイモ
1個
ニンニクのみじん切り
1/2かけ
ベーコン
2枚
牛乳
300ml
生クリーム
1/2カップ
ローリエ
1枚
1カップ
オリーブオイル
大さじ1
塩、粗びき黒こしょう
各適宜
パセリのあらみじん切り
適宜
ディル
適宜
お好みのパン
適宜

レシピ

1. 小鍋にあさり、酒を入れてふたをして加熱し、3分くらい弱火で酒蒸しにする。
貝の口が開いたら、ザルを使って貝と蒸し汁を分ける。
身は取り出して、蒸し汁を少しかけてラップをしておく。
2. タマネギ、ニンジン、ジャガイモは1~2㎝角に大きさを揃えて切る。
ベーコンは2~3㎝幅に切る。
3. 鍋にオリーブオイルを熱し、タマネギをじっくり炒める。
タマネギがしんなりしてきたら、ニンニク、ベーコン、ローリエを加える。
香りが立ったら、ニンジンとジャガイモを加え、やわらかくなるまで炒める。
4. 2の蒸し汁に水をたして300mlにし、鍋に加えて水分が半量になるまで
中火で煮詰め、塩少々でうまみをしっかりと出す。
5. 牛乳を加えて2~3分ほど煮る。
6. 2のあさり、生クリーム、塩で味をととのえる。
7. 器にサラダとスライスしたパンを添え、デイルをのせてオリーブオイルを回しかける。 
  スープは器に盛り、黒コショウ、パセリを散らす。

サーモンマリネサラダ

サーモンマリネサラダ

材料

スモークサーモン
4枚
タマネギの薄切り
1/4個
 ケイパ―
大さじ1
 白ワインビネガー
大さじ1
 砂糖
小さじ1/3
好みの葉野菜
適宜
塩、粗びき黒コショウ
各適宜

レシピ

1.白ワインビネガー(お酢)、砂糖、塩を混ぜる。
2.サーモン、刻んだケイパー、水にさらしたタマネギ、好みの葉野菜を加えて
全体を混ぜ合わせる。