たべごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

4月22日の放送内容

初ガツオの香り高いソテー 新玉ねぎの旨みソース

旬の初ガツオと新玉ねぎ。サッパリとした味わいが特徴の初ガツオはたたきに、甘みと瑞々しさが特徴の新玉ねぎはサラダに…ではなく、今回はその常識を覆し、カツオはマリネにしてしっとりソテーに仕上げ、玉ねぎは旨味ソースに変身!2つを合わせると洋風仕立ての新しい味わいが生まれる!

ポイントは火入れ。カツオは両面を焼きつけながらも、たたきではなく、レアに。包丁を入れるとローストビーフのような切り口も美しい。それにはちょっとしたコツが…?新玉ねぎは、ロゼワインで大胆に煮詰め、ロゼの甘みと酸味、新玉ねぎならではの食感を生かした絶品のソースに仕上げる。レモンやライムなどの柑橘系を合わせ入れるのが味のポイントだ。さわやかで香り高く、カツオは弾力があるのにほぐれるような食感。さらに、ジャガイモやプチトマトで彩りも華やか。旬の素材をうまくアレンジした逸品。ぜひお試しを!

初ガツオの香り高いソテー 新玉ねぎの旨みソース

初ガツオの香り高いソテー 新玉ねぎの旨みソース

材料

材料
カツオ
250gほど
ニンニク
2かけ
タイム
適宜
○新タマネギのソース
新タマネギ
1個と1/2個
パプリカパウダー
適宜
一味とうがらし
適宜
ロゼワイン
1カップ
ライム
1個
ゆでたじゃがいも
2個
ミックスリーフ
1袋
紫玉ねぎ
1/4個
プチトマト
2個
オリーブオイル
たっぷり
塩、粗びき黒こしょう
各適宜
バルサミコ酢
適宜
ローズマリー
適宜

レシピ

•カツオに塩、オリーブオイル、ちぎったタイムをちらし、10分ほどおく。
•新タマネギは薄切りにする。
•フライパンに新タマネギを加えて色づくまでじっくりと炒めて甘味を出す。
パプリカパウダー、一味、ロゼワインを加えて煮詰める。
仕上げにライム1/2個をたっぷり絞る。塩、コショウで味調味する。
•別のフライパンに、オリーブオイル、ニンニクを潰して加え、香りがたってきたら、1のカツオの両面をこんがりとソテーしていったん取り出す。氷水につけておく。
•3のカツオの水気を拭いてフライパンで焼き付け、ソースを絡めながら2分ほど火を入れる。 塩で調味し味がなじんだら、カツオを食べやすい大きさに切る。
•フライパンにオリーブオイルをたっぷり熱し、食べやすい大きさにきったジャガイモをこんがりと焼いて取りだす。
•器に、ミックスリーフ、紫玉ねぎ、プチトマト、ジャガイモ、かつおをのせる。
•玉ねぎソースをたっぷりかける。
•パプリカパウダー、一味とうがらしを皿にちらし、オリーブオイル、バルサミコ酢をまわしかける。ローズマリー、残りのライムを添える。

    産地・製造元

  • 宮崎初かつおフェア事務局

    (0985)28-6111