たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

10月21日の放送内容

この季節にこの料理「イカ団子の野菜あん」

味覚の秋、旬の食材が一段とパワーアップする季節。今回の料理はこれから美味しくなるヤリイカが主役。イカといえば刺し身…もいいが、実は調理することでまた違った美味しさを発揮する。それがイカ団子だ。
旬だからこそ作って欲しいイカ団子。余分な具材は使わず、イカと少しの調味料、少しのつなぎ。この時期だからこそ本来の甘みや旨味を楽しみたい。旬のイカはねっとりとした粘りがあり、粗く刻んですり鉢で練るほどにぷりぷり感が伝わる。感触を確かめながらお好みの柔らかさに仕上げよう。あんの野菜は、相性抜群の小松菜とシメジ、それにニンジンを加え、しゃっきり歯ごたえ良く脇を固める。際立つコントラストは旬野菜ならでは。それぞれの旨味をしっかり出してから片栗粉でとじること、出し汁は沸騰させないことがポイント!
イカのプリッとした感じと滑らかな舌触り。所々に少し粒感が生きているのもまた良い。あったかじんわり、胃に染み入るような旨味、噛みしめる甘み、鼻に抜ける風味。調理して初めて出会えるおいしさなのだ。一皿で野菜もたっぷり、旬素材の力をギュギュッと集結させた上品な秋の逸品!イカ団子は揚げても良し、蒸しても良し。黒酢で中華風、トマト風味やクリーム煮など洋風にもアレンジできる。是非1度、旬のイカでイカ団子、作ってみてはイカがだろうか。

★イカ団子季節の野菜あん

★イカ団子季節の野菜あん

材料

○イカ団子
ヤリイカの胴
(3杯 150g)
1/2個
カタクリ粉
 小さじ1
ショウガのすりおろし
1/2かけ
しょうゆ
少々
小さじ1/3
シメジ
1/2パック
ニンジン
1/3本
小松菜
1/3わ
水溶きカタクリ粉
適宜
 だし汁(昆布とカツオ)
2・1/2カップ
 しょうゆ
小さじ1
 塩
適宜
 みりん、酒
各大さじ1
白髪ネギ、ユズこしょう
各適宜

レシピ

1. ニンジンは細切りにする。小松菜は4〜5センチに切る。シメジは手で小さく裂く。

2. イカは荒く刻み、包丁で叩き粘りけを出す。
すり鉢にイカを入れて滑らかになるまで練り、残りの材料を加えてさらに練る。

3. 小鍋にAを入れてぐつぐつ沸騰しないように煮て、スプーンで丸めて成形した
イカ団子を入れて5分ほど煮る。

4. 野菜を加えてさらに2~3分煮る。水溶きカタクリ粉でとろみをつけて器に盛り、
ユズこしょう、白髪ねぎを添える。