たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

12月16日の放送内容

男の料理「スモークローストチキン」

今回はクリスマスにぴったりの香り高いローストチキン!お店で見る、あの照り照りとしっとり感、どうやって作るんだろう・・・。その謎、明かします。しかも家庭サイズで。まずお肉は漬け込んで焼くことがポイントだ。揉み込んで…ではなく、ソミュール液にじっくり!味が染み渡ってからオーブンへ。色よくしっとり仕上がる!ソミュール液とは、たっぷりの水に塩・砂糖とハーブなどを入れたもの。家で簡単に作れる。このままでもおいしそうだが、今回はこれをスモーク!しかも中華鍋を利用する。チップにはザラメを少々入れると、これが香りと色艶をパワーアップさせる。但し、火と煙を見ながら少しずつ入れて調整しよう。過熱しすぎないよう要注意。さらに、今回注目すべきはチキンに合うソース。香り高い春菊のソースは、パルメザンチーズとオリーブオイル、さらにカシューナッツという組み合わせ。シンプルなチキンに、このパンチあるソースがたまらない。「年の瀬にしてNO.1レシピ出ちゃった」とコウさんもポロリ・・・。りんごや野菜も一緒に焼いてバランスよく豪快に、今年のクリスマスを楽しもう!
「とっておき」は料理でも使った“春菊”。地域によって違うという春菊のなぞ…それぞれの特性とお勧め料理を紹介する。

★簡単!ローストチキン 春菊のベジソース

★簡単!ローストチキン 春菊のベジソース

材料

A
骨つき鶏もも肉
2本分
1リットル
30g
砂糖
15g
ローリエ
1枚
カレー粉
少々
ローズマリー
2枝
○春菊ソース
春菊
1/3束ほど
パルメザンチーズのすりおろし
15g
カシューナッツ
30g
オリーブ・オイル
1/4カップ
適宜
プロセスチーズ
6個
にんじん
1/2本
赤パプリカ
1/2個
りんご
1/2個
バター
10g
B
醤油、酒
各大さじ2
みりん、砂糖
各大さじ1/2
燻製チップ
適宜
ザラメ
小さじ1程度
オリーブオイル
各適宜
塩、粗びき黒コショウ
各適宜
ディル、イタリアンパセリカシューナッツ、一味唐辛子ブラックオリーブ、はちみつ、ゆずの皮
各適宜

レシピ

①鶏もも肉はAに1時間ほどつけておく。
②にんじん、パプリカ、りんごは食べやすい大きさに切る。
③1の鶏肉の表面をふき、野菜と一緒に天板の乗せて、オリーブ・オイルを回しかけ、200℃で余熱をしたオーブンで20〜25分ほど焼く。
*野菜は火が通っとところで取り出しておく
④中華鍋にホイルを敷いてチップとザラメをのせ、網を乗せて1の鶏肉を乗せる。蓋をして3〜5分中火で過熱し、火を止めてプロセスチーズを乗せ蓋をして10分〜15分ほど燻す。
⑤春菊ソースを作る。葉の穂先だけ残し、春菊ソースの材料をミキサーに全て入れて撹拌する。
⑥4の天板に残った肉汁をフライパンに入れてBを加えて軽く煮詰め片栗粉でとろみをつける
⑦器に鶏肉を盛り、春菊ソースをかけ、ナッツ、ハーブをちらす。6のソースをまわしかけ、はちみつ、オリーブオイル、をそれぞれ回しかける。仕上げにゆずの皮をたっぷりちらす。

    産地・製造元

  • 問い合わせ先
    問い合わせ先

    店 名 H.C.HARBOR(エイチ・シー・ハーバー)
    出演者 料理長 山口雅美さん 
    住 所 福岡市博多区築港本町13−6ベイサイドプレイス博多2階
    電 話 092−292−7903
    料 理 博多ブイヤベースのコース 3800円(税別)
        アミューズ・オードブル・博多ブイヤベース・デザートなど全6品
        糖質制限コース *映像は3800円(税別)のコースを使用
        アミューズ・オードブル・シェフの一皿・肉料理・デザートなど全7品