たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

1月27日の放送内容

この季節にこの料理「ワタリガニのスパイシー炒め」

冬場の美味しい食材の1つ、ワタリガニ。福岡県の豊前海沿岸は、潮の干満の差が大きく、広大な干潟に恵まれたワタリガニの産地として知られている。この時期に解禁される「けた網漁」は、鉄製の爪で魚介を掘り起こす独特な漁法だ。日の出と共に海に出て約8時間、何度もけた網を投入しては引き上げることを繰り返す。様々な魚貝を選別する中でも、体調13cm以上で身入りのよいワタリガニだけが「豊前本ガニ」と 呼ばれている。栄養豊富な干潟で育ったカニは、濃厚な旨みと豊かな甘みが特徴。スタジオにはその蒸し立てが登場し、甲羅をあけてビックリ!2人は大興奮で冒頭からテンションマックス!?
シンプルに蒸したり、茹でて食べるワタリガニはもちろん美味!だが、カニの身入りがバラついてもハズレなく美味しく仕上げるのが、コウさんの今回のレシピ。ポイントはカニの旨みとスパイスを生かしたソース作り!旨みが出やすいよう足を落としておくこと、さらにココナッツミルクで煮るのが決め手だ。なければ牛乳と蜂蜜で代用も出来る。ココナッツのコクのある甘みに、ナンプラー、醤油など、味を重ねることで奥行きや深みのある抜群のおいしさを導き出す!スパイスはカレー粉や胡椒、唐辛子などお手軽なのもポイントが高い。最後の“卵とじ”はトロトロに!技あり必見。コクと甘み、スパイシーなのにまろやか、カニの旨みをグッと引き立てる逸品。ご飯と合わせるとより際立ち、ビールとの相性もバッチリ!手を汚しながら思う存分カニの旨みを堪能する料理!豊前本ガニに感動し、スパイシー炒めに大熱狂!お楽しみに

★ワタリガニのスパイシー炒め

★ワタリガニのスパイシー炒め

材料

蟹(ぶつ切り可)
小2はい
玉ねぎ
1/2個
にんにく、しょうがのみじん切り
少々
サラダ油
大さじ2〜3
赤唐辛子
2本
しょうゆ
小さじ1
カレー粉
大さじ1
大さじ2
A:合わせ調味料
ココナッツミルク
100㎖
ナンプラー
小さじ1
オイスターソース、しょうゆ
各大さじ1
砂糖
小さじ1
片栗粉
小さじ1
わけぎ
2〜3本
溶き卵
3個
ラー油、粗挽き黒胡椒
各適宜

レシピ

①カニが姿のままであれば、下処理から。フンドシと甲羅を外し、内子やミソを取り出す。さっと水洗いし、爪のついた足を切り落とす。キッチンペーパーなどで水気を取る。
②玉ねぎは薄切りにする。フライパンにサラダ油を熱し、切った玉ねぎとにんにく、しょうがを炒める。香りが立ってきたら、蟹を加えて混ぜ合わせ、赤唐辛子、しょうゆ、カレー粉を加えてさっと炒める。なじんだところで酒を加え、蓋をして5分ほど蒸焼きにする。5分経ったら、蟹を取り出す。
③ 2にAを加えて、内子やミソを入れひと煮し、蟹を戻し入れ、約4cmに切ったわけぎを加える。
④火を止めてから、溶き卵を加える。余熱を生かし優しく混ぜ、ふんわりと仕上げる。
⑤器に盛り付け、お好みでラー油を回しかけ、黒胡椒を散らす。

    産地・製造元

  • 問い合わせ先
    問い合わせ先

    店 名 うみてらす豊前
    出演者 宇都宮靖士さん  
    住 所 福岡県豊前市宇島76−31
    電 話 0979−64−6717
    価 格 *価格は目安として
    大 400g〜600g 2700円前後  
    小 250g以下  800円前後