たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

3月3日の放送内容

この季節にこの料理「豆と鶏肉の和風煮&春ご飯」

今回は、春らしい和風の煮ものをご紹介。ソラマメ、グリンピース、サヤインゲンの3種で彩る豆の五目煮!?普段メインの鶏肉は引き立て役に回り、豆本来の美味しさと、美しい緑が映える一皿に仕上げる。味の基本となるかつおと昆布のだし汁。ここに、さらに“追い昆布”でグリンピースの甘みと旨みを引き出すのがポイントだ。味付けは最小限。じっくり煮立てた鶏からの旨みが、だし汁にさらに深みを加える。豆と相性のいい昆布はそのまま刻み入れ、ほんのりとろり感。豆それぞれの歯ごたえや、ほくほくとした甘さがしっかり引き出された極上級の逸品。フレッシュさを求めるなら短く、甘みが欲しいなら少し長く、煮込み具合を加減してみて!但し煮込みすぎると苦味が出るので要注意。とにかく丁寧に灰汁をすくって美しく仕上げることが美味しさの秘訣だ。合わせるご飯は「あさり飯」。こちらは“酒蒸し”してから味付けをするのがコツ。あさりの旨みがぐっと引き出され、おいしさ倍増!生姜と一緒に醤油、みりんなどでしっかり味を付け、ほかほかのごはんと混ぜ合わせると、濃縮されたあさりの深みが広がる。口の中で春の花が咲いたようなほっこり感。和を極める2品、五感で味わう季節をぜひご家庭でも!
「とっておき」は、知る人ぞ知るエンドウのお話。成長過程で名前が変化!キヌサヤ、グリンピース、スナップエンドウにエンドウマメ、これって全部一緒なの!?さらに希少なエンドウ、「ビーンズリーフ」とは一体!?

★春豆と鶏肉の和風煮

★春豆と鶏肉の和風煮

材料

材料(2人分)
ソラマメ
5本
グリンピース
200g
サヤインゲン
5本
鶏もも肉
小1枚
昆布
5~6cm角1枚
○A
 塩
小さじ1/2
 しょうゆ
小さじ1
 みりん
大さじ1・1/2
 だし汁(かつおとこんぶ)
2カップ
粗塩
適宜

レシピ

①鍋にだし汁、昆布を入れてふやかす。5分たったら取り出し細切りにして戻す。
②ソラマメをさやから取り出し。粗塩を加えた熱湯でさっとゆでて薄皮をむく。
 サヤインゲンは半分の長さに切る。
③鶏肉は2cm角に切って①の鍋に加え、アクを取りながら5分ほど煮る。
④グリンピースを加えて火を弱め、Aで味付けして5〜10分ほど煮る。
⑤サヤインゲン、ソラマメを加えて2〜3分煮る。塩で味をととのえる。

★あさりの混ぜごはん

★あさりの混ぜごはん

材料

材料(2人分)
アサリ
250g
1/2カップ
○A
 しょうゆ
大さじ2
 みりん、酒
各大さじ1
 砂糖
小さじ1
 ショウガ(細切り)
1/2片
ほかほかのごはん
茶碗2杯分
木の芽、粉山椒
適宜

レシピ

①アサリは砂ぬきをし、表面をしっかりこすり洗いしておく。
 鍋にあさり、酒をいれてふたをして中火にかけ、口が開くまで酒蒸しにする。
 身をとり出す。蒸し汁は濾しておく。
②同じ鍋にあさりのむき身、A、①の蒸し汁をいれて強火で1~2分煮詰める。
③ごはんに②をまぜて器に盛り、木の芽をのせ粉山椒を散らす。

    産地・製造元

  • 問い合わせ先
    問い合わせ先

    ビーンズリーフ(新芽豆葉)
    FLCパートナーズストア
    TEL 0120-428-447
    9:00~18:00 土・日・祝休み
    http://shop.flcps.jp