たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

4月28日の放送内容

お家でおやつマンス!①「男のフレンチトースト」

ゴールデンウィークは、家で手作りおやつはいかがだろうか?人と集まる機会が増えるこの季節、手土産にも、行楽のお供にも、おもてなしのデザートにも、用途が広がる手作りのお菓子やおやつ。今週から4回に渡ってお送りするは、“ザ・おやつ”!
今回のメニューはフレンチトースト。中でも、ダイナミックでボリューミー、おやつというよりメインで食べたい、男のご馳走フレンチトーストだ。その心得は4つ。1.パンは厚みのあるハード系。2.卵液にしっかり浸す。3.とにかくとろ火でじっくり。4.塩気で甘さを引き出す!である。単純に見える行程にはポイントがずらり。火加減や砂糖のW使い、特に焼き方にはご注目!さらに、ご馳走感をアップさせるカリカリベーコン、今回のアクセントとなるクリームソースもポイント。ヨーグルトベースの爽やかな味は、サラダともトーストとも良く合う目から鱗の世界観だ。葉野菜の上にフレンチトースト、その上にベーコン、チーズ、黒胡椒、そしてこのソース、さらにメープルシロップを回しかけて食べる。甘いのか辛いのかすっぱいのか?そんなこと心配する必要なく、すべてがマッチするから驚きだ!トーストはマシュマロのような弾力があり、とろりと溶けていくような食感。ふわふわの優しい甘さと、カリカリベーコンの塩味の対比も良く、爽やかなクリームソースとの相性も見事!いつものフレンチトーストの1ランク上を狙う今回の“おやつ”。家で目指すは、もちもちトロトロ食感!ぜひお試しを。

★男のフレンチトースト

★男のフレンチトースト

材料

材料
ハードトースト(バケット生地の食パン)
4〜5㎝の厚さのもの2枚
◯卵液
 牛乳
2カップ
 溶き卵
3個
 グラニュー糖
大さじ4
バター
30g
グラニュー糖
適宜
ベーコン
4枚
●爽やかクリーミーソース
 ヨーグルト
1/2カップ
 生クリーム
1/2カップ
 レモン汁
小さじ1
ミックスリーフ、ケール、
グリーンカールなどの葉野菜
適宜
パルメザンチーズ
粗挽き黒胡椒
メープルシロップ
適宜

レシピ

①ハードトーストは、端のミミを切って5cmほどの厚切りにする(必要な分。番組では2枚使用)。買いたてのパンは、表面がパリッとなるくらいに軽く焼きパンの水分を飛ばす。
②卵液を作る。ボウルに卵を割り入れ、泡だてないように溶く。小鍋に牛乳、グラニュー糖を入れて中火にかけて混ぜながら砂糖を溶かす。この時、絶対に沸騰させないこと。砂糖が溶けたら溶き卵に少しずつ加えて空気を入れないように切りながら混ぜる。
③1のパンを2の卵液に浸す。途中返しながら卵液がなくなるまで浸す(パンが厚いので約30分)。
④その間に特製ヨーグルトソースの材料を合わせておく。
⑤2の表面にグラニュー糖を軽くまぶし、フライパンにバターを弱火で熱して溶かし、パンの砂糖面を下にして並べ蓋をしてとろ火でじっくりと蒸し焼きにする。こんがりしたら、グラニュー糖を軽くまぶし裏返す。片面5分、計10分ほど蒸し焼きにしたら、バターを加え強火で仕上げ焼き。
⑥パンの蒸し焼きと同時に別のフライパンでベーコンを焼く。ベーコンはフライパンに並べ、落し蓋などでプレス焼き。両面カリカリに焼きあがったらペーパーの上に取り出す。
⑦器に葉野菜、ミックスリーフをのせて塩とオリーブオイルを適宜回しかけ、フレンチトーストをのせる。カリカリベーコンと爽やかクリーミーソースを適宜かける。お好みでパルメザンチーズと黒胡椒を散らし、仕上げにメープルシロップを回しかける。

今回のオススメ

  • ◆ラブリオッシュ
    ◆ラブリオッシュ

    住 所:福岡市中央区荒戸2−1−19
    電 話:092−751−4628   
    食パン1斤500円、 ロールパン4個280円

  • ◆庄分酢 リストランテ ショウブン 
    ◆庄分酢 リストランテ ショウブン 

    住 所:福岡県大川市榎津548
    電 話:0944−88−1535 
    ディナーコース4000円から 要予約 内容はご相談