たべごころ│RKB毎日放送

たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

5月5日の放送内容

お家でおやつマンス!②「プリン」

おやつマンス第2弾、今回は定番の「プリン」。プリンには様々なタイプがあるが、今回は、家で作る昔ながらのお母さんの味、蒸し器を使った弾力のある“ぷるん系”プリンだ。要注意点は「す」が入りやすいこと。ポイントは火をどう操るか!?
材料は超シンプル!卵、牛乳、グラニュー糖の3つだけ。味に深みを出すため卵黄を多めに入れるのが秘訣。プリン生地は空気が入らないように、混ぜ方も必見。かなめの“蒸し”は直接蒸気が当たらないように底面に布巾を敷くこと、カップに蓋をすること、均等に置くこと、そして、火加減の強弱。強火から弱火、さらに余熱。表面を見ながら、いかに上手に火を通していくかがカギだ。カラメルは、色付いたら火を止めて熱湯を入れるのがコツ。混ぜるのはここからだ。それまでは鍋をゆすって調整する。
出来上がりは、表面つるん!中はぷるん!卵と牛乳と砂糖だけで、こんなに美味しくできるのかと思うほど本格的な仕上がりに、ジェームスアナも驚嘆!卵本来のウマみや甘み、さらに口当たりの滑らかさ。弾力があるのに溶けていくようなこの感触が、カラメルソースと絡み抜群のハーモニーを醸し出す。こどもの日にふさわしく、フルーツやクリームを散らして、プリン・ア・ラ・モードで楽しもう!
また、洋菓子店の名物プリンも紹介。福岡市唐人町の「ビストロ トキ」は、昔ながらのぷるんっと弾力のあるしっかりプリン。福岡市荒戸の「パティスリージャック」では、とろんっと舌で溶ける滑らかプリン。それぞれの特徴とその秘密を探る!

★プリン・あ・ら・モード

★プリン・あ・ら・モード

材料

材料(4〜5個分)
○カラメルソース
 グラニュー糖
50g
 水
大さじ1
 熱湯
大さじ2


○プリン生地
 卵
3個
 卵黄
1個分
 牛乳
350ml
 グラニュー糖
60g
バター
適宜


○デコレーション
 ホイップクリーム
適宜
 イチゴ、キウイ、りんご
適宜
 黄桃、さくらんぼの缶詰
適宜
 好みのお菓子
適宜
 ミントの葉
適宜
 その他ベリーや
 好みのカットフルーツ
適宜

レシピ

1. プリン型(130ml)5個にバターを薄く塗っておく。
2. カラメルソースを作る。鍋にグラニュー糖と水を入れて中火で鍋をゆすりながら加熱して、薄く色づいたら火を止める。
3. 熱湯を加えて手早く混ぜる。1の型に均等に流し入れて冷蔵庫で冷やしておく。
4. プリン生地を作る。ボウルに卵と卵黄を入れて空気が入らないよう、泡立て器で混ぜる。
5. 小鍋に牛乳、グラニュー糖を中火にかけて混ぜ、沸騰し始めたら火を止める。
6. 4の卵に5を少しずつ加えて混ぜ、余裕があればザルで濾す。3の型に流し入れる。アルミの蓋をする。
7. 蒸し器に布巾をしき、6をのせる。布巾で覆った蓋をのせ、強火で1分蒸す。
8. 蓋の端に菜箸をのせて、蒸気を逃しながら弱火で15分を目安に蒸す。
蓋を開けて、液状の部分がなくなったら火を止めて、きちんと蓋をして余熱で10分蒸らす。
粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
9. プリン型の底をお湯で温めてカラメルを少し溶かしてから 皿をあててひっくり返す。
クリームやお菓子、フルーツをのせて完成。

今回のオススメ

  • ◆ジャック
    ◆ジャック

    福岡市中央区荒戸3-2-1
    092-762-7700

  • ◆BISTRO TOKI
    ◆BISTRO TOKI

    福岡市中央区唐人町3-2-1
    092-734-5525