たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

6月2日の放送内容

この季節にこの料理「海老のサンラー春雨」

 そろそろ梅雨。長雨が続けば、買い物に出かけるのも億劫だ。そんな時こそ、乾物をうまく利用して、とびっきりのメニューを作ろう!コウさんが提案するのは「サンラー春雨」だ。
 「酸辣(サンラー)」。酸っぱ辛い食欲をそそるこの味付け。家に春雨や干し椎茸は常備していないだろうか?冷蔵庫にたけのこの水煮、冷凍庫に豚バラや海老は眠っていないだろうか?これに長ネギでもあれば完璧!うまみは椎茸と豚バラから。余分なダシを取る必要はない。コツは、最初に具材をごま油で炒め風味付けること、さらにお酒や椎茸の戻し汁で旨みを一体化させること。その後に水。海老だけは後入れでぷりぷり感を重視!軽くつぶして、味を出しやすく、さらに旨みを入れやすく!濁ったスープが澄んできたらダシが出ている合図だ。味付けの最後が酢。仕上げは火を止めて片栗粉で閉じ、溶き卵を高い位置からふんわりと!最後の最後にラー油とパクチーを好きなだけ!色々な食感と、深~い味わい!酢のサッパリ感とラー油のピリリ感がもう何ともいえない。食欲が湧いて、もりもりサラサラいけてしまう。しかも具沢山で、ご飯のおかずとしても良く合う。さっと作れて大歓迎の超優れメニュー。手順を押さえればおいしさはパワーアップ!ぜひお試しを。

★酸辣春雨

★酸辣春雨

材料

●具
  春雨
40g
  豚バラうす切り肉
120g
  むきえび
8尾
  干ししいたけ
2枚
  たけのこの水煮
1/4個
  長ネギ
10センチ
 溶き卵
1個分
 酒
1/2カップ
 しょうゆ
大さじ1/ 2
 香菜、ラー油、ごま油
各適宜
 酢
大さじ2
 水溶き片栗粉
(片栗粉大さじ1に水大さじ2)
 塩、粗びき黒こしょう、
 片栗粉
各適宜
 しょうがの千切り
2かけ分
 にんにく
2かけ
 酒
大さじ1
 しょうゆ・ごま油
 (エビ下味用)
適宜

レシピ

①干ししいたけは水につけてもどし、石づきを切って薄切りにする。切ったしいたけは戻し汁につけておく。(もどし汁1/2カップはとっておく)。たけのこは1cm幅に薄切りする。にんにくの1かけは潰し、もう1かけは薄切りにする。長ねぎは半分に切り、芯は半月に切って薄切りに、残りは細切りにする。豚肉は細切りにし、塩、コショウ、酒大さじ1をしておく。えびは手でたたいて軽くつぶす。
②鍋にごま油を熱しにんにくをさっと炒める。豚肉をいれ肉の色が変わったら、酒を加えてアルコールをとばす。たけのこ、しいたけを加えてさっと炒める。水3カップしいたけのもどし汁、塩小さじ1/2を加えて混ぜ、弱めの中火で15分ほどあくをひきながら煮る。春雨はさっと洗って水につけておく。
③長ねぎを入れる。エビをしょうゆとごま油を垂らして少しもみこんでから加える。ニンニク、しょうが、しょうゆ、春雨、酢を加えてひと煮立ちさせる。火を止めて片栗粉を水大さじ2で溶いて回し入れてとろみをつける。
④再度、火にかけ溶き卵を高い位置から回し入れて、鍋をゆらして卵をふんわりと固めたら火を止める。器に盛り、刻んだ香菜をたっぷりかけ、塩、こしょうで味をととのえラー油を好きなだけかける。

今回のオススメ

  • サガ・ビネガー
    サガ・ビネガー

    住 所:佐賀県佐賀市嘉瀬町大字中原1969-3
    電 話:0952-23-6263   
    柿酢  1296円(500ml)