たべごころ│RKB毎日放送

たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

6月9日の放送内容

この季節にお薦め! 「チーズタッカルビ」

 蒸し暑い季節に、アツイ韓国料理で梅雨を乗り切る!それが今回のレシピ「チーズタッカルビ」だ。 「タッ」とは鶏のこと。ヘルシーな鶏肉と甘辛いタレ、それをたっぷりの野菜で炒め合わせたこの料理が、今、大人気なのだ!チーズと韓国料理、ミスマッチな気がするが、1度たべたら病みつき。実は、辛い味噌と乳製品は良く合うという。しかも家で簡単調理!
まずは味の決め手となるタレ。ベースのコチュジャンに味噌、さらに砂糖でマイルドなコクと甘みを加えてあげるのがポイント。タレの半分は鶏に漬け込み、もう半分は味付けに使う。調理行程のポイントは、キャベツと玉ねぎを先に炒めて甘みを引き出しておくこと。その上に鶏を敷くように乗せたら、そこから蒸し焼き。これが鶏をふっくら仕上げるポイントだ。チーズは2種類以上を用意するのがベスト。真ん中のスペースをガバッと広げ、焦げにくいピザ用チーズは1番下に。トロリとしたら出来上がりだ。見栄えも鮮やか!1つのフライパンで調理から仕上げまで出来るのもポイント!
甘辛いタレが浸み込んだ鶏に、とろっとろチーズとキャベツの甘みが絡み合う・・・ジェームスアナ、今年1のリアクション!とコウさんに言わしめ、コウさんも「お店の味だね」と豪語。食欲そそる赤に練乳のように流れるチーズは、インスタ映えもバッチリ!?野菜がたっぷり取れるのも嬉しい。パンチある味だが後味はスッキリだ。見栄え良し、食べて良し、しかも簡単!今夜にでもぜひ作ってみてはいかが?

 韓国料理や洋食だけでなく、実は中華や和食にも合うチーズ。「とっておき」では、佐賀県嬉野のチーズ生産者を紹介する。独学でチーズ作りを学び、国産ナチュラルチーズのコンクールに初出品した3点がすべて入賞!そのチーズとは!?

★チーズタッカルビ

★チーズタッカルビ

材料

材料(2人分)
 鶏もも肉
1枚
 キャベツ
1/4個
 玉ねぎ
1/2個
 ズッキーニ
1/2本
 アスパラ
3本
 赤ピーマン
1〜2個
 エゴマの葉
 (なければ青じその葉)
5~6枚
 ごま油
大さじ1
 ピザ用チーズ
100g
 とろけるスライスチーズ
2〜3枚
 酒
大さじ2
  ○たれ
  コチュジャン、酒
各大さじ4
  しょうゆ、味噌、砂糖
各大さじ1
  しょうがのすりおろし
1かけ
  ニンニクのすりおろし
1/2かけ
  粉唐辛子(中挽き)
小さじ1

レシピ

1、分量のたれを合わせる。
2、鶏肉は一口大に切り、たれの半量をからめて約15分ほどおく。
3、玉ねぎは幅7~8mmのくし切りにする。キャベツは食べやすくちぎる。赤ピーマンは一口大の乱切りにする。ズッキーニは輪切りにする。アスパラは根元の固いところを折って皮をむき、斜め3等分に切る。
4、フライパンにごま油を熱し、キャベツの半量、玉ねぎを炒める。鶏肉を汁けをきってからのせ、酒をふってふたをして弱火で5分ほど蒸し焼きにする。
5、残りの野菜を加えて 残りのたれを回しかけてさらに5分蒸し焼きにしたあと、強火で炒め合わせる。
6、具の中央を空けてピザ用チーズを広げた上にとろけるスライスチーズをちぎって乗せ、ふたをして溶かす。仕上げに刻んだエゴマを散らす。

    産地・製造元

  • ナカシマファーム
    ナカシマファーム

    住 所:佐賀県嬉野市塩田町真崎
    電 話:090-5293-8680
     みるくのオモチ(青じそ)  450円
     うれしのフロマージュ    450円
     牧場の花          380円