たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

6月30日の放送内容

この季節にこの料理 ~蒸し暑い梅雨にササッとお手軽料理~「サバぶっかけそうめん」

今回は、買い物が億劫な梅雨時期にはピッタリ!調理時間わずか10分。どこの家庭でも常備されている食材で、超絶品「ぶっかけそうめん」を作る!
メインはサバの缶詰。あとは自家製のタレに、好みの夏野菜を合わせるだけだ。缶詰だと侮る事なかれ。一工夫で旨みも倍増!汁も余すことなくフル活用し、旨みに旨みを重ねる。そのポイントは、加熱?サバ缶を使うからこそ、味付けはなし。茹で時間が短いそうめんだからこそ、さし水も入らない。おいしく湯掻くポイントは?さらに、タレをしっかり浸み込ませるコツとは?魚も野菜も一気にとれて、食べ応えは充分。酢醤油ベースのタレはあっさり!お好みで一味マヨネーズをかけるのもお薦めだ。簡単で美味しくて、栄養バランスもバッチリ!夏ばてで食欲がないときには持ってこいの時短万能レシピ。缶詰?なんて思っている人こそ、ぜひお試しを。目から鱗のおいしさです。
今や、ツナを抜いて生産量第1位のサバ缶。 「とっておき」では、そのサバ缶にフォーカス!空前のサバ缶ブームといわれる昨今、福岡市内のスーパーではなんと40種類もの取り扱いが!?また、全国のサバ缶を食べつくしたというサバ界のレジェンドも登場!乞うご期待。

★サバぶっかけそうめん

★サバぶっかけそうめん

材料

そうめん
3束
サバの缶詰
1/2缶〜1缶
玉ねぎ
1/4個
好みの薬味野菜(香菜、カイワレ菜など)
適宜
○特製夏の常備野菜だれ
 トマト
1個
 きゅうり
1本
 しょうゆ、酢
各大さじ3
 ごま油
小さじ1
 しょうが(すりおろし)
1かけ
 白いりごま
大さじ1
 砂糖
小さじ1
レモンのくし切り
2切れ
マヨネーズ、一唐辛子、練り辛子、鰹節
各適宜

レシピ

1. きゅうりはささがきに、トマトは小さ目のひと口大に切る。
2. 切った野菜と特製ダレの調味料を混ぜる。
3. 玉ねぎは薄くスライスして水にさらす。
4. 鯖缶は取り出して汁ごとフライパンでさっと加熱する。
5. そうめんをゆでて流水でしっかりともみ洗いし、水けをしぼる。
6. 器にそうめん、3の鯖缶、玉ねぎを盛り付け特製だれをかける。
好みでマヨ一味をかけたり、練りカラシをちょっと加えたり、鰹節をのせたりして、香菜、レモンを添える。

    産地・製造元

  • ゆめタウン博多
    ゆめタウン博多

    092−641−7111
    ●レジェンドオススメのサバ缶 その1
     月花さば水煮 税込270円

    ●レジェンドオススメのサバ缶 その2
     サヴァ缶 税込み410円

  • まつうら観光物産協会
    まつうら観光物産協会

    0956−76−8822
    ●レジェンドオススメのサバ缶 その3
     旬(とき)さば缶詰 税込1080円