みんなののぞき見TV「TEEN!TEEN!」

2014年12月の放送内容

2014年12月22日放送

今回の訪問校は
  • 全国でも2校だけの町立高校・福岡女子商業高校。
    この高校の一大イベント「女子商マルシェ」。地元のお客さんが
    2日間で1万人訪れ、売り上げは1000万を超えることも!この一大イベントを取り仕切る女子高生に密着する。
「17歳のハローワーク」
  • 今回の主人公は、看護師を目指す高校生。舞台は、今年11月に開業したばかりの「福岡市立こども病院」。
    最新医療施設の中で、子どもたちの治療を行うスタッフたち。彼らが最も大事にしていることとは?心身ともに過酷な医療現場で、高校生は何を感じるのか?

2014年12月15日放送

17歳のハローワーク
  • 今回の主役は、舞台俳優や歌手などエンターテインメントの世界を夢見る女子高生。彼女が入門するのは、ここ数年売り上げを伸ばし続けているハウステンボス。クリスマスに向け次々とオープンする施設で、お客様を満足させるための演出法や接客法を学ぶ。
もう一つの特集は
  • 春の九州大会福岡県予選で、強敵東福岡を破った修猷館高校ラグビー部。
    平成の大波乱とまで言われたその戦いから半年。花園に向けて
    闘志を燃やす修猷館ラグビー部を追う。伝統校ならではの練習法とは?
    受験勉強との両立は?そして、県予選で東福岡と執念の決勝。果たして結果は・・・。

2014年12月8日放送

今回の訪問校は
  • MC3人は福岡県中間市の希望が丘高校へ。今年インターハイで
    日本一に輝いた強豪卓球部の強さの秘密に迫る!
熱血教室
  • 人生の粋も甘いも知り尽くした芸人・間寛平が、久留米商業高校から届いた番組への依頼。「就職が決まった3年生たちに厳しい社会を生き抜くヒントを教えて欲しい!」に本気で答える。若い頃の大失敗、世界一周アースマラソンへの挑戦、病との戦いなど、苦しいことも「あほ」になれば乗り切れる!
    勇気と笑いあふれる寛平ちゃんの言葉に、高校生たちはどう反応するのか?

2014年12月1日放送

17歳のハローワーク 
 
  • 飲食の世界を目指す高校生が、地元から全国へ勢力を広げる飲食店へ潜入。あこがれの仕事の裏側には、知らなかった企業努力が。そして商売を成功させるための厳しい現実が!高校生は何を感じたか?
もう一つの企画は
  • 音楽を専門に学びながら、高校卒業の資格も得られる小さな学校があることをご存知だろうか?脱サラ後、音楽を夢見る子どもたちのための学校を14年間に作った毛利校長。しかし、実際に開校してみると、集まったのは「不登校」「引きこもり」「非行」など、問題を抱える子どもたちばかりだった。手探りで始まった授業。1人1人の声に耳を傾け、丁寧に音楽を教えることで、次第に子どもたちの目に輝きが。そんな数々の奇跡を紹介する。