JR九州プレゼンツ

★列車に乗って

毎週日曜 午前10時放送

今回の旅

2016年3月27日の放送は・・・

九州縦断の旅(4)南九州篇

「列車に乗って」とは、旅行用のパンフレットを使った実践旅番組。旅人本人が、あまたのパンフレットから行き先から目的までを選び、リアルな時間進行とともに番組も進行するガチンコ旅。また、合間には、旅人本人がブログを綴り、それも番組のホームページに、リアルタイムで更新されます。
今回の旅人は芸能界きっての“おしどり夫婦”中尾彬さんと池波志乃ご夫妻。JR九州の列車が3日間乗り放題になる65歳以上限定のきっぷ『アクティブ65』を使って九州の旅へ。
 旅3日目…霧島を満喫した2人は旅立つ前に昼食をと、地元で評判の海鮮料理の店があるということで訪ねてみることに…。目利きのオーナーが市場で仕入れるだけでなく、自ら釣ってきた魚を提供しているそうで、錦江湾の旬の時魚がリーズナブルに楽しめると評判だとか。柚子が香る甘めの醤油ベースのタレで食べるのが人気の海鮮丼を楽しむ。
 国分駅から今回の旅のゴール宮崎を目指す。
 宮崎駅に到着した2人は宮崎市内を散策することに…。地元で評判のフルーツパーラーに立ち寄ることに…。
 3月下旬から本格的に入荷が始まるマンゴーをたっぷり使ったパフェを頼むことに。実は志乃さんはパフェは人生で初めて食べるとか。長い女優生活の中で食事制限をしてきた志乃さん…。甘いものは敢えて食べてこなかったという。記念すべき人生初パフェを食べてテンションは最高潮に…。その様子を見た中尾さんが放った一言とは…??
 旅のシメに2人が選んだのは宮崎牛を炙りで食べさせるという店へ…。
 創業50年を超えるという自社牧場で育てた宮崎牛、A5、A4ランクの宮崎牛を直営店価格で楽しめるとあって評判なんだとか。
ネギタンや厚切りヒレ、そしてこだわりの熟成肉をワインとともにいただく。
 旅の最後に志乃さんが放った中尾さんへの一言とは??

今週のおすすめプラン

九州の列車乗り放題の 旅を楽しむなら、 アクティブ65で!

  • アクティブ65

  • 宮崎・日南の旅
    詳細はこちら
今週の旅人

中尾彬&池波志乃

中尾彬(写真:右)
1942年、千葉県木更津生まれ。
日活ニューフェイスに合格後、フランス留学を経て、劇団「民藝」に入団。1964年の映画「月曜日のユカ」で本格デビューし脚光を浴びる。大河ドラマや「極道の妻たち」「ゴジラ」シリーズなど人気作品に出演。バラエティー番組や情報番組のコメンテーターとして幅広く活躍している。

池波志乃(写真:左)
東京都出身。父は落語家10代目金原亭馬生、祖父は古今亭志ん生という落語界の名門に生まれ、俳優小劇場養成所を経て新劇団に入る。以後、テレビ、舞台、映画に活躍。78年に中尾彬と結婚。家にもどれば完璧な世話女房タイプで料理のうではプロ級。

今週の施設(クリックで拡大・詳細を表示します。)
山海の旬 一(はじめ)
山海の旬 一(はじめ)
☆特急きりしま
☆特急きりしま
フルーツ大野
フルーツ大野
ペンドック 健康堂
ペンドック 健康堂
炙り屋 牛蔵
炙り屋 牛蔵
旅した路線

国分駅→宮崎駅

※掲載情報は2016年03月27日現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


次回予告

列車に乗っては3月27日の放送回をもって終了いたします。
長い間ご覧いただきありがとうございました。

番組をご覧のみなさんに、1シリーズごと(旅人が変わるごと)に毎回JR九州旅行券1万円(3名様)をプレゼント致します。
旅行券をゲットしてあなたも素敵な列車旅をお楽しみください。応募に関してはあなたの「列車旅の写真」と番組の感想を添えて、下記メール宛までお寄せください。tabi@rkb.ne.jp
尚、写真に関しては番組公式フェイスブックに掲載されることがございます。予めご了承ください。

このページのトップに戻る