JR九州プレゼンツ

★列車に乗って

毎週日曜 午前10時放送

今回の旅

2015年5月3日の放送は・・・

熊本・鹿児島の旅(1)

「列車に乗って」とは、旅行用のパンフレットを使った実践旅番組。旅人本人が、あまたのパンフレットから行き先から目的までを選び、リアルな時間進行とともに番組も進行するガチンコ旅。また、合間には、旅人本人がブログを綴り、それも番組のホームページに、リアルタイムで更新されます。
今回の旅人は、バラエティー番組の司会などでテレビでもお馴染みのビビる大木とやるせなす・石井康太の2人。
ビビる大木は特に幕末の歴史に興味があり、時間を見つけては自ら日本全国歴史旅をしてまわっており、その際にはいつも石井は付き合わされているという。今回も縁あって?仲良し2人が熊本~鹿児島エリアで新幹線を途中下車しながら1泊2日の歴史旅を計画する。
博多を出発した2人…。まずは九州新幹線で熊本へ。
西南戦争激戦の地となった「田原坂」のある神社を訪ねる。
この神社の境内では最近の発掘調査が行われたそうで、土を掘り起こすと薬莢や弾が多数発見されたという。中には「弾がめり込んだままの柱」も…。西南戦争時にここでも激しい交戦が行われ、今でも色濃くのこる「戦いの痕跡」を目の当たりにし、
「西南戦争」に想いを馳せる。
熊本市内に入った2人…。まずは名物をと目指したのは馬肉料理専門店。
特上霜降り馬肉の握りや馬肉ヒレステーキなど普段なかなか食べることが出来ない熊本の名物を堪能する。
維新十傑に数えられる、幕末の天才思想家「横井小楠」
「横井小楠」が晩年を過ごした、「四時軒」へ
ここはあの「坂本龍馬」が3度も訪れた事のあるという、知る人ぞ知る歴史スポット。
横井小楠と坂本龍馬が「日本の未来」を語り合った客間が残されてる。
芸能界トップクラスの「坂本龍馬マニア」のビビるさんも大興奮。歴史にはあまり興味のなかった石井さんも、徐々に九州の歴史の奥深さに魅了されることに…。
九州新幹線を乗り降りしながら、熊本~鹿児島と1泊2日の歴史旅が始まります。

今週のおすすめプラン

熊本の旅を楽しむなら、JR九州のおトクなきっぷで!

  • 割引きっぷ一覧

  • 熊本の旅
    詳細はこちら
今週の旅人

ビビる大木&やるせなす石井

ビビる大木(写真:右)
1974年生まれ。埼玉県出身。
1995年に「ビビる」を結成。2002年に解散し、その後ピン芸人として活動。
テレビの司会等でも活躍。

やるせなす石井(写真:左)
1975年生まれ。東京都出身。
1994年に中村豪と「やるせなす」を結成し、翌年より活動開始。
現在は、劇団気晴らしBOYZを旗揚げし、精力的に活動中。

今週の施設(クリックで拡大・詳細を表示します。)
九州新幹線つばめ315号
九州新幹線つばめ315号
田原坂
田原坂
田原坂資料館
田原坂資料館
馬料理専門 天國
馬料理専門 天國
横井小楠記念館・四時軒
横井小楠記念館・四時軒
武蔵屋
武蔵屋
旅した路線

博多駅~新玉名駅~熊本駅

※掲載情報は2015年05月03日現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


次回予告

5月10日(日)放送…

熊本・鹿児島の旅(2)

今回の旅人は、バラエティー番組の司会などでテレビでもお馴染みのビビる大木とやるせなす・石井康太の2人。
ビビる大木は特に幕末の歴史に興味があり、時間を見つけては自ら日本全国歴史旅をしてまわっており、その際にはいつも石井は付き合わされているという。今回も縁あって?仲良し2人が熊本~鹿児島エリアで新幹線を途中下車しながら1泊2日の歴史旅を計画する。
熊本で歴史を存分に楽しんだ2人は、再び九州新幹線に乗って鹿児島を目指す。
川内駅で下車した2人が目指したのは「高城(たき)温泉」…。
ここは西郷隆盛が薩摩藩の役人だったころに石橋工事に携わった際、長期滞在したとされている。ここには西郷さんが愛したという温泉があるそう。
温泉を楽しんだ後は鹿児島で名物のカツオを堪能する。
この時期のカツオは特にみずみずしいそうで、生でカツオを食すこと自体に2人は感動。さらに鹿児島の甘い醤油にも驚く。
翌日は2人は歴史をより深く知るためにボランティアガイドさんと共に鹿児島の歴史スポットを散策することに…。
 西南戦争と西郷隆盛の知られざる秘話に触れ、幕末史が大好きな大木さんのテンションは最高潮に!
九州新幹線を乗り降りしながら、熊本~鹿児島と1泊2日の歴史旅が始まります。

このページのトップに戻る