RKB毎日放送

番組表

井口 謙のコラム

アナ★ザ★ワールド > 井口 謙 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

井口 謙

誕生日

11月25日 いて座

出身地

山口県下関市

血液型

O型

自己分析グラフ

趣味・特技

ランニング 漫画 乃木坂46

好きな○○

芸人:東京03さん サカイストさん
漫画:『銀の匙』『3月のライオン』『あひるの空』

ちょっと一言

謙虚さを忘れず、何事にも臆さずに頑張ります。

駅伝シーズン!!(2020/1/15)


11月下旬からこの1月にかけては、毎週のように楽しみなことがあります。

そう、私が一番好きなスポーツ、駅伝のシーズンです。

 

来る1月19日には、北九州市で「第31回選抜女子駅伝北九州大会」が開催されます。

実業団・大学・高校のトップチームが一堂に会し同じコースを走る、大変珍しい大会です。

テレビ(BS-TBS・RKB)・ラジオ(RKB)で放送があり、私はラジオ放送の移動車を担当します。

 

 

 

大学まで10年間、陸上競技の長距離に励みました。

大した実績を残せたわけではなく、上のステージに上がれば上がるほど「敵わないな」と思うような選手との出会いが増えていきました。

 

苦しさを常に抱えながらの10年だったようにも思います。

 

同時に、「トップレベルの選手達の考えはどういうものなのだろう」という疑問が湧いてきました。その思いが今の仕事へと繋がっていることは間違いありません。

 

 

陸上競技、中でも長距離は特に動きの少ない競技です。球技のようにボールの動きがあるわけでも、技の掛け合いがあるわけでもありません。

 

 

試合中の動作は基本「走る」のみ。

 

 

単調に映るかもしれません。しかし、だからこそ細かい部分が及ぼす影響も大きいんです。

呼吸法から、足を着く位置、腕を振る角度、辛くなった時の精神を立て直す方法・・・各選手が自分を研究し尽くした上で、レースの駆け引きに臨んでいます。

 

技術的な側面も含め、自分を理解することが陸上競技のスタート地点であり真髄なのかもしれません。

「走る」という行為をひたすらに突き詰めるランナー達。血のにじむ努力の上に頂点に立つランナー、チームはどこなんでしょうか。

その姿を伝えられる立場にいられることに誇りを持ちながら、熱気を届けられるように努力します。

 

 

レースは10時10分スタート、放送は10時スタートです!

是非!!