RKB毎日放送

番組表

龍山 康朗のコラム

アナ★ザ★ワールド > 龍山 康朗 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

龍山 康朗

誕生日

10月19日 てんびん座

出身地

福岡県福岡市

血液型

A型

自己分析グラフ

趣味・特技

バードウォッチング、登山、天文、落語、俳句

好きな○○

好きな歌:
中島みゆき「宙船」

ちょっと一言

tenki@rkb.ne.jpにお便り、取材依頼(屋外イベント)お待ちしてま~す!!

バックナンバー

[+] 2019年01月
[+] 2018年04月
[+] 2018年03月
[+] 2018年01月
[+] 2017年08月
[+] 2017年06月
[+] 2017年04月
[+] 2017年02月
[+] 2017年01月
[+] 2016年02月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年11月
[+] 2015年09月
[+] 2015年08月
[+] 2015年06月
[+] 2015年03月
[+] 2015年01月
[+] 2014年11月
[+] 2014年08月
[+] 2014年07月
[+] 2014年06月
[+] 2014年05月
[+] 2014年04月
[+] 2014年03月
[+] 2014年02月
[+] 2014年01月
[+] 2013年12月
[+] 2013年11月
[+] 2013年10月
[+] 2013年05月
[+] 2013年04月
[+] 2013年02月
[+] 2013年01月
[+] 2012年11月
[+] 2012年10月
[+] 2012年04月
[+] 2012年02月
[+] 2012年01月
[+] 2011年12月
[+] 2011年11月
[+] 2011年10月
[+] 2011年08月
[+] 2011年07月
[+] 2011年06月
[+] 2011年03月
[+] 2011年02月

契丹を観に行ってキッタン!(2011/10/6)

 九州国立博物館で行われている、「契丹(きったん)」観てきました。すばらしい!の一言です。仏塔に納められた金銀、極彩色の品々、異国の香り漂うガラス細工、宝飾品の数々。世界初公開50点を含む128点の特別展。来月27日(日)まで開催されています。ただ私、観る前はピンときていませんでした。実は、「契丹(きったん)」が国の名前だとは知らなかったのです。約1000年前、唐王朝が滅亡した後に誕生にした草原の王朝なんだそうです。(図1)(常識だったらごめんなさい。学生時代に世界史を選択しなかったので・・・。)その約1000年前の宝を、目の前で観ることができるのは日本初とのこと。展示品がいかに貴重かは、お分かりいただけると思います。

 それらを、契丹(きんたん)に生きた3人のプリンセスを通し、わかりやすく、時にコミカルに解説していきます。全く飽きずに最後まで楽しく回ることができました。また、この契丹文化は、日本の平安文化にまで繋がっていました。プリンセスの一人、章聖(しょうせい)皇太后が建てたといわれる仏舎利塔の頂上部から鳳凰舎利塔(写真1)が見つかりました。その頂に載る鳳凰(写真2)は、日本の宇治平等院鳳凰堂((写真3)の鳳凰(写真4)に通じるのだそうです。

 私の中で、1000年という時と、日本と中国の3000キロという距離が、一気に縮まった思いになりました。実は今年3月、生まれて初めて、京都に平等院鳳凰堂を拝観しに行き、鳳凰を眺めたばかりだったのです。何たる偶然か!さあ、皆さんも自分の心の変化を楽しみながら、九州国立博物館の「契丹(きったん)」お楽しみください!「えっ!もう観に行ってキッタン?」