RKB毎日放送

番組表

櫻井 浩二のコラム

アナ★ザ★ワールド > 櫻井 浩二 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

櫻井 浩二

誕生日

7月19日 かに座

出身地

静岡県浜松市

血液型

O型

自己分析グラフ

趣味・特技

ゴルフ、釣り

好きな○○

好きなアーティスト:
槇原敬之
私が聴く音楽はこれだけといっても過言ではありません。
季節・時間・天気、その日の気分によって聴きたい曲は変わりますが「LOVE LETTER」と 「ANSWER」はおススメですよ。

ちょっと一言

月~金は朝4時起きで『櫻井浩二インサイト』、週末はスポーツ実況。
ジャンルは違えど、目指すは「思わず身を乗り出してしまう面白い放送」です。
二天一流のマイクは、どこかでつながっている?!

バックナンバー

[+] 2020年01月
[+] 2019年11月
[+] 2019年10月
[+] 2019年09月
[+] 2019年07月
[+] 2019年04月
[+] 2019年01月
[+] 2018年12月
[+] 2018年11月
[+] 2018年10月
[+] 2018年06月
[+] 2018年03月
[+] 2018年02月
[+] 2018年01月
[+] 2017年11月
[+] 2017年10月
[+] 2017年09月
[+] 2017年06月
[+] 2017年01月
[+] 2016年08月
[+] 2016年06月
[+] 2016年03月
[+] 2016年02月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年10月
[+] 2015年08月
[+] 2015年06月
[+] 2015年04月
[+] 2015年02月
[+] 2015年01月
[+] 2014年11月
[+] 2014年08月
[+] 2014年05月
[+] 2014年04月
[+] 2014年03月
[+] 2014年01月
[+] 2013年10月
[+] 2013年06月
[+] 2013年05月
[+] 2013年03月
[+] 2013年01月
[+] 2012年12月
[+] 2012年11月
[+] 2012年09月
[+] 2012年08月
[+] 2012年06月
[+] 2012年02月
[+] 2012年01月
[+] 2011年10月
[+] 2011年07月
[+] 2011年05月
[+] 2011年04月
[+] 2011年03月

札幌で今、一番アツいラーメンは?(2012/11/5)

日本シリーズ進出をかけて、ホークスは日本ハムの本拠地札幌ドームに乗り込みました。

 

ところが、まさかの3連敗・・・

 

テレビとラジオの中継のため札幌に入った我々RKBのスタッフも、失意のまま福岡に戻らなければならなくなりました。

 

その最終日、地元北海道放送のアナウンサーに、札幌で今一番人気のラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。

 

それが「えびそば 一幻(いちげん)」というお店です。

 

甘えびの頭から取ったダシでスープを作っているのが特徴だそうで、地元のメディアでも度々取り上げられて人気に火がついたようです。

 

 

私が行ったのは深夜1時半でしたが、それでも店内は満席ですぐにテーブルには着けませんでした。

 

 

10分ほど待って、テーブルへ。

 

メニューを見ると、スープは塩・しょうゆ・みそ、3種類のベースから選べるようになっています。

 

私は一番人気の塩ベースのえびそばを注文しました。

 

出てきたのが、これ。                                                       

 

表面にはえびをイメージさせる赤い物が乗っています。

 

 

「なんだろうなぁ、これは」と思いつつ、まずはスープを飲んでみます。

 

 

「おっ、これはえびの香りがはっきりとする」

 

口の中に、えび独特の甘みと潮の香りが広がります。

 

それでいて、その味がしつこく残ることはありません。

 

麺は極太麺と細麺のどちらかをチョイス。私は極太麺を選びましたが、これがスープにいい具合に絡んでくるのです。

 

そして、先ほどの赤い物を口へ

 

柔らかく舌の上で溶けそうな感じも、はっきりと残る何かがあります。

 

でも、えびの香りはほとんどしません。

 

ますます何なのか気になったので、お店の人に聞いてみると・・・

 

「天かすです。ウチの麺は『ラーメン』ではなく『そば』なんで、天かすを乗せているんです。赤いのは、中にしょうがを練りこんでいるからですよ。しょうがの味で、口の中をさっぱりさせることが出来るんです。」

 

ホームページで確認すると、スープを取る時に使った甘えびの頭を揚げて細かく刻んだものも入っているようです。

 

なかなかのこだわりです。

 

えびそばにはトッピングとして何が合うのか、店長が試行錯誤して出来上がった物が、この「しょうが天かす」だそうです。

 

これを麺と一緒に食べると、確かに天かすの脂っこさは完全に消えるんですよね。

 

夜ゴハンを散々食べたにも関わらず、気付いてみれば器はスープのみになっていました。

 

ラーメン激戦区札幌で、どさん子が選ぶのもうなずける新興麺でした。

 

私達が帰る時に、外に行列が出来ているのを見て、「いい土産話が出来た」と大満足。ホークス敗戦のショックが少しは和らいだ、札幌最後の夜でした。