RKB毎日放送

番組表

龍山 康朗のコラム

アナ★ザ★ワールド > 龍山 康朗 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

龍山 康朗

誕生日

10月19日 てんびん座

出身地

福岡県福岡市

血液型

A型

自己分析グラフ

趣味・特技

バードウォッチング、登山、天文、落語、俳句

好きな○○

好きな歌:
中島みゆき「宙船」

ちょっと一言

tenki@rkb.ne.jpにお便り、取材依頼(屋外イベント)お待ちしてま~す!!

バックナンバー

[+] 2019年01月
[+] 2018年04月
[+] 2018年03月
[+] 2018年01月
[+] 2017年08月
[+] 2017年06月
[+] 2017年04月
[+] 2017年02月
[+] 2017年01月
[+] 2016年02月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年11月
[+] 2015年09月
[+] 2015年08月
[+] 2015年06月
[+] 2015年03月
[+] 2015年01月
[+] 2014年11月
[+] 2014年08月
[+] 2014年07月
[+] 2014年06月
[+] 2014年05月
[+] 2014年04月
[+] 2014年03月
[+] 2014年02月
[+] 2014年01月
[+] 2013年12月
[+] 2013年11月
[+] 2013年10月
[+] 2013年05月
[+] 2013年04月
[+] 2013年02月
[+] 2013年01月
[+] 2012年11月
[+] 2012年10月
[+] 2012年04月
[+] 2012年02月
[+] 2012年01月
[+] 2011年12月
[+] 2011年11月
[+] 2011年10月
[+] 2011年08月
[+] 2011年07月
[+] 2011年06月
[+] 2011年03月
[+] 2011年02月

もっと温かさを!(2011/2/14)

この冬の寒さはまた特別ですね。原因は、ラニーニャ現象による偏西風の蛇行や北極振動など、難しい気象用語で説明されていますが、まあ~簡単に言うと「夏暑いと冬寒い」という「天気の補償性」なるものでしょうか。

 でも、昔はこれぐらい寒いのは当たり前でした。去年の福岡の8月が120年間の観測史上最も暑かったので、この冬も凄いのだろうなと今年1月の気温を調べてみると、確かに平年よりかなり低いのですが、低い方から10位以内にも入っていないのです。つまり、昨今の温暖化の中では、かなり厳しい冬だったということなのでしょう。

 ただ、立春も過ぎると春の兆しも見えます。新春をもたらす最もおめでたい花・「福寿草」が咲き始めました。「元日草」とも呼ばれ、旧正月(今年は2月3日)に合わせるように花を開くため、昔の人は寒さの中でこの花が咲くのを心待ちにしていました。厳冬のおかげで、今年はいつもに増してその思いを共感できそうですね。

 ところで福寿草は蜜を持っていません。ではどうやって花粉を運んでもらうかというと、花びらを太陽に向けて大きく開き、花の中を温かくすることで昆虫をおびき寄せているのです。虫たちも温かさを求めているのですね。