RKB毎日放送

番組表

櫻井 浩二のコラム

アナ★ザ★ワールド > 櫻井 浩二 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

櫻井 浩二

誕生日

7月19日 かに座

出身地

静岡県浜松市

血液型

O型

自己分析グラフ

趣味・特技

ゴルフ、釣り

好きな○○

好きなアーティスト:
槇原敬之
私が聴く音楽はこれだけといっても過言ではありません。
季節・時間・天気、その日の気分によって聴きたい曲は変わりますが「LOVE LETTER」と 「ANSWER」はおススメですよ。

ちょっと一言

月~木は朝4時起きで『櫻井浩二インサイト』、週末はスポーツ実況。
ジャンルは違えど、目指すは「思わず身を乗り出してしまう面白い放送」です。
二天一流のマイクは、どこかでつながっている?!

バックナンバー

[+] 2018年12月
[+] 2018年11月
[+] 2018年10月
[+] 2018年06月
[+] 2018年03月
[+] 2018年02月
[+] 2018年01月
[+] 2017年11月
[+] 2017年10月
[+] 2017年09月
[+] 2017年06月
[+] 2017年01月
[+] 2016年08月
[+] 2016年06月
[+] 2016年03月
[+] 2016年02月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年10月
[+] 2015年08月
[+] 2015年06月
[+] 2015年04月
[+] 2015年02月
[+] 2015年01月
[+] 2014年11月
[+] 2014年08月
[+] 2014年05月
[+] 2014年04月
[+] 2014年03月
[+] 2014年01月
[+] 2013年10月
[+] 2013年06月
[+] 2013年05月
[+] 2013年03月
[+] 2013年01月
[+] 2012年12月
[+] 2012年11月
[+] 2012年09月
[+] 2012年08月
[+] 2012年06月
[+] 2012年02月
[+] 2012年01月
[+] 2011年10月
[+] 2011年07月
[+] 2011年05月
[+] 2011年04月
[+] 2011年03月

またマルシェやります(2018/12/3)


 

前回大好評だったマルシェをまたやります。

 

今回は去年7月の九州北部豪雨で甚大な被害が出た、

朝倉市と東峰村のブースも出店します。

 

被災地復興をRKB全体で後押ししたいということで、

『櫻井浩二 インサイト』と『今日感テレビ』が

タッグを組んでの開催です。

 

題して

「がんばろう!朝倉 インサイト&今日感マルシェ」

 

12月26日(水) 午前9時~午後4時

 

場所はRKB放送会館の南側にある芝生広場です。

 

 

 

 

この時期、正月用野菜がかなり高騰しますよね。

 

そこで今回は正月用野菜をズラリと揃えます

 

特にがめ煮の具材、金時人参・ゴボウ・レンコン・里いもと

お雑煮に欠かせないかつお菜が、驚きの価格で並ぶ予定です。

 

それ以外にも、白菜・キャベツ・サニーレタス・小松菜・ほうれん草・春菊

といった葉物はもちろん、なす・きゅうり・ブロッコリー・白ねぎ等々

年末年始の野菜はすべて揃います。

 

 

 

 今回の野菜は、筑前町で農業を営む方々が、

前の日に畑で仕入れた物を直接持ってくるので、鮮度抜群です。

 


 

 

さらに、野菜を購入された方を対象に、

会場でついた「つきたて餅」が振る舞われます

 

つきたてのお餅って、本当に美味しいですもんね。

 

大根おろし&醤油(この組み合わせ最高!!)と

筑前クロダマルの黒豆で作ったきな粉がありますので、

お好きな方で食べて下さい。

 

 

 

 

筑前クロダマルと言えば、前回大好評だった枝豆に代わって、

今回は出荷が始まったばかりの黒豆もあります。

 

さらにこちらも前回あっという間に売り切れたかまど炊きゴハンのお弁当も、

今回は数も品揃えも増やして販売されます。

 

 

 

 

そして、今回朝倉市と東峰村のブースも出店します。

 

朝倉市は、地元の伝統料理である「蒸し雑煮」の家庭用パックを販売します。

 

「蒸し雑煮」とは、1

茶碗蒸しの中に

お餅が入っている

朝倉独特の正月料理です。

 

 江戸時代後期に、

当時の秋月藩を通じて

朝倉周辺に茶碗蒸し料理が伝わり、

いつしかお正月にお雑煮と合わさって出来上がったのが「蒸し雑煮」です。

 

今回、是非購入されて、来年のお正月に食べてみて下さい。

 

 

 

 

44054400_2244493238955155_7447423319319511040_n-1さらにもう一つの目玉は

新たな特産品として開発した

「コスモスドレッシング」

です。

 

昨年7月の九州北部豪雨で、

黒川地区では広範囲に渡って、

田んぼや畑が

土砂で覆われてしまう

被害が出ました。

 

その荒れ果てた場所に、地元のおばあちゃん達が

コスモスの種を植えて見事な花を咲かせました。

 

「コスモスは食べられる」

 

そんな情報を得て、被災地に咲いたコスモスを使い

色鮮やかな「コスモスドレッシング」を作ったところ、これが大好評。

 

手作りのため1日70本しか生産出来ない中、

発売から2ヶ月で1200本も売れたそうです。

 

そんな人気商品も今回販売されます。

 

 

 

 

また東峰村のブースでは、

飛びかんなの素朴な風合いが人気の「小石原焼き」が販売されますよ。

 

最近の小石原焼きは、若手陶芸家が作ったおしゃれな作品も多いんですが、

正月料理に合う、お皿や器が、いろんな窯元から出ますので、

きっと皆さんの好みの物が見つかると思います。

 

 

 

 

「遠いから行けないじゃないか!」とおっしゃっている皆さま、

RKBには駐車場があります。

 

平日は40分間無料なので、ちょっと遠いという方、

あるいはいっぱい買い物をしたいという方は車でお越し下さい。

 

また年末でかなり寒いと思いますので、

しっかりと防寒対策をして、お越し下さいね。

 

私も出来る会場にいて、皆さまのお越しをお待ちしています。

 

夢が現実となりました!(2018/11/7)


プロフィールをご覧いただければ分かりますが、私は大のマッキーファン。

 

「いつかどこかでマッキーに会って、話をしたい!」

 

そう思い、これまで他局のサテライトスタジオの前まで行ったり、

「櫻井浩二 インサイト」でもインタビューをお願いしようと

2度申請していたんですが、OKをもらうことが出来ませんでした。

 

しかし、あきらめなければ道は開けてくるものですね。

 

3度目の正直で、インタビューをさせてもらうことが

出来るようになったのです。

 

 

 

11月1日、東京にある槇原さんのスタジオを訪れました。マッキ- 写真 笑顔

 

これまで、

福岡でのライブは

もちろん、5年に一度、

東京と大阪で開催される

コンサートにも行って、

マッキーの人となりを

感じていましたが、

イメージ通り言葉も

しゃべり方も優しくて、

温かい心を持っている人でした。

 

今回のインタビューは、

『櫻井浩二 インサイト(月曜~金曜 朝6時半~9時放送)』の

7時40分頃から放送している「スペシャルインサイト」のコーナーで、

「槇原敬之さんの曲と共に振り返る平成の30年」というテーマで

話を聞きました。

 

マッキーの曲をかけながら、その曲を作った時の背景や

エピソードを聞いています。

 

11月12日(月)は『どんなときも』、

13日(火)は『世界に一つだけの花』、

14日(水)は『チキンライス』と、

ここまではおなじみの曲ですが、

今回皆さんに是非聞いて欲しいのが

15日(木)放送の『White Lie』という曲です。

 

これは東日本大震災を受けて作ったもので、

普段当たり前だと思っていることが、

地震などの災害によって、

初めて大事な物だと気付くことがあるということを伝える曲です。

 

最終日は新曲の『記憶』という曲に乗せて、シンガーソングライターとして

今後果たしていこうと思っている役割についても話してくれました。

 

11月12日(月)からの『櫻井浩二 インサイト』をお楽しみに!

 

 

 

 

インサイトマルシェ&ラジオまつり ありがとうございました!(2018/10/26)


10月12日のインサイトマルシェと20日・21日のラジオまつり、

多くの皆さまにお越しいただき、ありがとうございました。

 

 

初開催となったマルシェ オープン前 行列

『インサイトマルシェ』は、

朝8時のスタート前に

早くも30人ほどの列が

出来ました。

 

今回の目玉だった

筑前クロダマルの枝豆は、

当初用意した150本は

1時間で完売、

急遽追加した50本も

わずか15分でなくなってしまいました。

 

100円のサニーレタスやグリーンリーフは飛ぶように売れ、

用意した30種類の野菜・果物はほとんどが昼前には

テーブルの上から消えてしまう盛況ぶり。

お弁当やドレッシングやジュースといった加工品も完売御礼で、

「開催して本当に良かった」と思える、今回のマルシェでした。

 

「また次もやって!」という声も多かったので、

次回は12月に開催しようと思っています。

 

詳細が決まったらまたお知らせしますね。

 

 

 

 

また、22回目を迎えた「ラジオまつり」も、2日間で10万もの方に

来場していただき、こちらも大賑わいでした。

 

今回はいつも以上に多くのリスナーに声をかけていただきました。

 

また今年から配った「パーソナリティーカード」と呼ばれる、

写真入りの名刺のようなものも多くの人に渡すことができ、

このイベントの本来の目的である「リスナーの皆さんとのふれあい」

ということをかなり達成できたと思っています。

 

『櫻井浩二 インサイト』では、

オリジナルのスイーツ『インサイト ショコラ』を

1日限定200個で販売しましたが、2日間とも完売しました。

 

こちらもありがとうございます。

 

森卓トークライブ 写真森永卓郎さんのトークライブも

盛り上がりましたし、

体験スタジオでの

「インサイト

オープニング体験」も

マイクを通じて

皆さんのことを知ることが

出来て楽しい時間でした。

 

 ただ・・・

今年も「番組対抗歌合戦」では、今年も最下位・・・

来年こそは脱出を目指して、歌声を磨きます。

 

本当にありがとうございました!

RKBで朝市やります!(2018/10/4)


朝夕はかなり涼しくなってきましたね。

 

実りの秋に入ったので、RKBラジオ『櫻井浩二 インサイト』で

「インサイト マルシェ(朝市)」を初開催します。

 

10月12日(金) 朝8時から午後1時まで、場所はRKB放送会館です。

 

 

 

今回は筑前町の若手営農者の皆さんが作った、

採れたての新鮮なサニーレタスが一玉なんと100円”

で販売される他、

産直所「ファーマーズマーケット みなみの里」で販売されている

野菜・果物と加工品などがお手頃な値段で並びますが・・・

 

 

 

今回、是非皆さんに購入していただきたいのが、

町の特産品「筑前クロダマル」という黒大豆の枝豆。枝豆 写真

 

毎年10月に解禁され、

わずか1週間~10日で出荷が

終了してしまうという、

まさに「まぼろしの黒大豆」とも

言えるものなんです

 

皆さん、食べたことありますか?

 

蒸して食べると、

栗のような優しい甘みが

口の中に広がります。

 

とっても幸せな気分に

なりますよ。

 

この希少なものが、どこよりも早く「インサイト・マルシェ」で

販売されることになったんです。

 

毎年、解禁日には「みなみの里」に行列が出来るという人気の一品です。

 

これを買わない手はありません。

 

品切れも予想されますので、

オープン直後の朝8時にお越しになることをおすすめします。

 

 

 

さらに、今回のマルシェでお買い物をしていただいた方は、

時間限定でお米のつかみ取りも出来ます。

 

 

 

「みなみの里」で人気のかまど炊きご飯のお弁当も並ぶ

『インサイト マルシェ』

 

来たら絶対、満足します。

 

なお万一、品切れの場合はご了承下さい。

 

私も店頭で、皆さんのお越しをお待ちしています!!

 

 

 

連敗ストップ!(2018/6/26)

6月16日、ようやく長いトンネルを抜けました。

 

 

 

私は昨年から、実況すればホークスが負けるという

連敗スパイラルに陥っていました。

 

ご存じの通り、昨シーズンホークスは日本一、

その勝率は6割5分を超えていましたが・・・

 

私が実況した試合でホークスはなぜか勝てず6連敗。

 

今季も2試合しゃべって、いずれも負けだったんです。

 

 

 

 

確率論で8連敗の可能性は0.00015%だそうで・・・

 

見方を変えれば「持っている」と言えなくもありませんが、

正直実況していて、

最後に「ホークス負けました~」と言うのは、

もうウンザリでした。

 

 

 

 

そこで、福岡市東区の筥崎宮に行き、

必勝祈願をしてもらったんです。

 

足利尊氏や豊臣秀吉など名だたる武将も参拝に訪れた筥崎宮は、

ホークスもシーズン開幕前にお参りをする「必勝の宮」。

 勝った放送席

そこで授かったお札と

ホークスカラーの

お守りを

放送席に置いて、

実況に臨んだのです。

 

 

 

 

試合は前半2点を先制される苦しい展開。

 

しかしここで、筥崎宮の主祭神である応神天皇が降臨したか、

後半で6点を取り、ホークスが快勝、

私の実況の連敗は8でストップしました。

 

必勝祈願の効果は抜群でした。

 

 

 

 

担当番組の「櫻井浩二インサイト」にも

リスナーからお祝いのメッセージも届き、

「筥崎宮、霊験あらたかですね」の言葉もありました。

 

「他力本願」

 

まさに私の生き様を体現したような勝利でした。

 

 

プロ野球開幕!(2018/3/30)


桜が満開に咲き誇る中、2年連続の日本一を目指して、

ホークスの2018年シーズンがスタートします。

 

 

 

 

開幕ローテーションのピッチャーが軒並みオープン戦で

結果を出せないことに加え、開幕投手候補だった和田投手も

故障で出遅れるため、自慢の投手陣は不安を抱えたまま

シーズン突入です。

 

そうなると、頼りになるのは打線ですが、今年も4番を打つのは

キャプテンの内川聖一選手です。

 

内川選手といえば、プロ野球史上51人目の2000安打まであと25本です。

 

 

 

 

RKBラジオ『櫻井浩二 インサイト』では、

内川選手を「インサイトファミリー」と呼んで応援してきました。

 

そのウッチーの偉業を称えようと、クイズを実施します。

 

2000安打目のヒットが、

①シングルヒット②ツーベース③スリーベース④ホームランの

どれになるのかを予想してもらいます。

 

見事当てた方の中から抽選で、

超レアな内川選手のサイン入りオリジナルグッズなどが当たります。

 

ウッチーファンはもちろん、

プロ野球好きだったらノドから手が出るほど欲しい物ばかりですよ。

 

 

 

 

それからもう一つ、

私が昨年実況したレギュラーシーズンの6試合は

全てホークスが負けてしまったので、

今年の初実況で勝利の瞬間を喋ることが出来るのか?

というクイズも行います。

 

詳しくはRKBラジオ、月~金の午前6時半から放送中の

『櫻井浩二 インサイト』をお聞き下さい。

『櫻井浩二 インサイト』 放送1000回!(2018/2/19)


月~金曜日の朝6時半から放送のラジオ番組『櫻井浩二 インサイト』が、

2月26日(月)で1000回目の放送を迎えます。

 

2014年3月31日にスタートして、足かけ4年ですが、

正直「えっ、もう1000回も放送したの?」というのが実感です。

 

 

 

毎朝3時半に起きて、4時半に出社。

まずはスポーツ紙3紙に目を通し、そこから一般紙5紙を読み始める。

 

その記事の中から、リスナーの皆さんの関心が高いと思われる記事を

選んでいきます。

 

「リスナーの皆さんの関心」というのが一番難しい所ですが、

「共感、驚き、発見」を常に意識しながら紹介する記事を選んでいます。

 

これを続けて、迎える1000回。

 

まずは、これまで聴いて下さったリスナーの皆さんに、

感謝の気持ちで一杯です。

 

いつもいつもメッセージを送って下さる方から、

何か気付いたときにメールを下さる方。

 

時には厳しい言葉もありますが、全てが私にとって力になっています。

そんな思いをプレゼントという形にしました。

 

 

 

1000回を記念して、ブランド牛1000グラム(1キロ)を

5人にプレゼントします。

 

詳しくは『櫻井浩二 インサイト』のホームページをご覧下さい。

 

 

 

また、2月26日からの2週間、7時40分からの「スペシャルインサイト」の

コーナーに、私が会いたかった2人の人気アナウンサーが登場します。

 

2月26日~3月2日まではフリーアナウンサーの古舘伊知郎さん、

3月5日~9日まではTBSアナウンサーの安住紳一郎さんです。

 

古舘さんは、私がアナウンサーを目指すきっかけとなった人です。

 

中学時代、古舘さんのプロレス実況を聞いて、

それまでプロレスに全く興味の無かった私が、

金曜日の夜8時は必ず「ワールド・プロレスリング」を観るようになり、

『古舘節』のとりこになりました。

 

「立て板に水のごとく」とよく言いますが、

その場面を的確に、かつ面白く表現するフレーズが

泉のように湧いて出てくる古舘アナウンサーは、今でも憧れの人。

 

自分がアナウンサーになって、その凄さがより分かるようになりました。

 

偉大なる『言葉の達人』と話が出来ることに、今から胸が高ぶっています。

 

 

 

安住さんは、言わずと知れた「最も知名度のある局アナ」で、

共演者の良さを引き出す天才です。

 

「ぴったんこカンカン」では、個性の強い出演者が程よい突っ込みを

入れられて、素の部分を出してしまっていますよね。

 

安住さんには、同業者として、

そんな相手の良さや本音を引き出す方法を是非聞いてみたいですね。

 

 

聴き所満載の2月26日からの『櫻井浩二 インサイト』、是非お聴き下さい!

 

 

 

 

 

もういくつ寝ると・・・1000回(2018/1/1)


明けましておめでとうございます。

 

今年も正月三が日はお休みをいただきました。

 

個人的には、この三日間働くのもアリなんですが、世の中がのんびりムードの中、やはり休んでいた方が納得できるような気がします。

 

 

 

レギュラー番組の『櫻井浩二インサイト』と『今日感テレビ』は、1月4日スタートです。

 

『インサイト』は2月の下旬に、1000回目の放送を迎えます。

 

今、世の中で起こっていることを、コメンテーターやゲストなど各界を代表する人にインタビューするのが番組のベースなので、放送内の主な4つのコーナーで話を聴くと、4000回もインタビュ-をしたことになるんですねぇ。

 

こんなにも経験しているので、以前よりはインタビューに少し自信が持てるようにはなりましたが・・・

 

面白い話を引き出すのは、簡単ではないなぁというのが実感です。

 

質問が抽象的すぎると、答えもぼんやりしたものになってしまいがちです。

 

かといって具体的な質問をしすぎても、一部の人にしか分からない答えになってしまう・・・

 

また、いくら具体的な質問をしても、本音を話してくれない人もいます。

 

インタビューは間口の広い質問から徐々に具体的な質問に行くのが基本ですが、その間に、相手が話しやすい雰囲気をいかに作れるかも大事なんですよね。

 

 

 

さらに最近気付いたことが、インタビューは準備しすぎると裏目に出ることがあるということです。

 

もちろん対象者の経歴やその世界での実績などを知っておくことは必要です。

 

ここでの準備というのは、対象者のインタビュー記事などを読みすぎるということです。

 

その記事に興味深い答えが載っていると、ついついそれをもう一度聞き出そうとしてしまいがちです。

 

その答えに固執して、結局うまく引き出せずタイムアップということもあるんです。

 

 

 

 

今年も悩み、苦しみながら番組を進めていくんだと思いますが、リスナーの皆さんに少しでも「へぇ~」と思ってもらえるようなインタビューが出来るよう試行錯誤を繰り返していきます。

 

どうぞ今年も月~金曜日、午前6時半から放送の『櫻井浩二 インサイト』をよろしくお願いします!!

今シーズン初勝利が日本一!(2017/11/10)

11月4日、ホークスが日本一に王手をかけていた日本シリーズ第6戦、

私は不安感を抱きながらヤフオクドームに向かいました。

 

ホークスが3連勝の後、連敗していたからではありません。

 

私が今年実況を担当した試合は6戦6敗だったからです。

 

シーズン94勝を挙げ、勝率は6割5分7厘だったチームの黒星を

6回連続で引き続けるのは、ある意味奇跡的とも言えますが、

シリーズの流れがベイスターズに傾きかけている中、

「私は今回も勝てませんでした」などと冗談でも言えなくなってしまいます。

 

ラジオの「櫻井浩二 インサイト」でも

「今度こそは勝って、日本一の実況をします!」と宣言した以上、

負けゲームを実況するわけにはいかないのです。

 

 

 

そんな中、試合の前日、吉兆とも言える現象が起こりました。V

 

ヤフオクドームに取材に行った帰り、

会社まで歩いて帰る途中、

空を見上げたら

ひつじ雲が

『V』字を描いているではありませんか!!!

 

「明日、決まるだろ・・・」

 

あらゆることにすがりたい、

そんな心境だったんです。

 

 

 

 

 

試合はホークスが2回に松田選手のホームランで先制するも、

その後、相手先発の今永投手を全く打てません。

 

案の定ベイスターズに逆転を許し1-3で終盤へ

 

8回裏に相手のミスも絡んで1点を返しますが、

2-3のまま9回裏に突入します。

 

マウンドにはベイスターズの守護神 山崎康晃投手が上がりました。

 

ドームは敗色濃厚のムードに包まれます。

 

「やはり勝てないのか・・・」

 

そんな不安が頭をよぎった直後、

4番内川選手が日本シリーズ史上に残る、劇的な同点ソロホームラン。

 

この一振りで、雰囲気は一気に変わりました。

 

「日本一は間違いなく今日決まる」

とホークスファンなら誰もが信じて疑わない中、

延長11回、川島選手のサヨナラタイムリーで

2年ぶり8度目の日本一が決まりました。

 

実況の神様は、最後の最後で、私に微笑んでくれましたよ。

 

17・11・04 放送席

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解説の秋山幸二さん、多村仁志さんが、

放送が終わった後、手を差し出して

「おめでとう!」と握手をしてくれました。

 

私が戦ったわけでもないのに・・・

 

 

 

翌週月曜日の「櫻井浩二 インサイト」の放送中も、

番組あてのメールに、

あたかも私が日本一になったかのようなメッセージがたくさん届きました。

 

皆さんの気遣いが本当に嬉しかったです。

 

 

 

ホークスの実況をして20年、

日本一の実況はダイエー時代を含めて3回目になりますが、

そんな中でも印象深いシーズンとなりました。

 

今年もRKBエキサイトホークスをお聴きいただいて、

ありがとうございました。

 

 

『櫻井浩二 インサイト』 リニューアル!(2017/10/13)


月~金曜の朝6時半から放送中のラジオ番組『櫻井浩二インサイト』が、

放送開始から3年半を迎え、10月からリニューアルしました。

 

新たなコメンテーターが加わったり、コーナーが変わったりする中で、

一番大きな変更点は、金曜日の女性パーソナリティーを高橋早紀さんが

務めることです。

 

高橋さんは月~木曜の朝、テレビのニュースを担当していますが、

これからは金曜日も早起きして、『櫻井浩二インサイト』に

出演することになりました。

 

 

 

 

高橋さんと私をつなぐ点が二つあるんです。

 

一つは、ともに静岡県の出身ということ。

彼女は静岡県の東部・三島市、私は西部にある浜松市の出身。

 

 

もう一つは、プロ野球でのつながりです。

高橋さんの実弟は、西武ライオンズで通算52セーブを挙げている

高橋朋己投手。

ホークスのライバルチームなので、何度か取材をしたことがあるますが、

顔の輪郭など早紀さんとそっくりです。

 

「ホークスファンかライオンズファンか、どっちなの?」と聞くと、

「タカガールのユニフォームを着てヤフオクドームにも行くので

ホークスファンなんですけど、個人として弟は応援しています」

 

しかし、ホークス戦で弟さんが好投してホークス打線が沈黙したら、

翌日彼女は放送でどんなコメントをするんでしょうねぇ。

 

私も今からその日が楽しみです。(アナウンス部)