RKB毎日放送

番組表

宮脇 憲一のコラム

アナ★ザ★ワールド > 宮脇 憲一 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

宮脇 憲一

誕生日

10月16日 てんびん座

出身地

三重県四日市市

血液型

O型

自己分析グラフ

趣味・特技

フットサル、漫画、ラーメン店巡り

好きな○○

漫画:スラムダンク ちはやふる 銀の匙
好きな番組:情熱大陸 ぴったんこカン・カン 
でもやっぱり 今日感テレビ

ちょっと一言

ダメだダメだと思いながら、「夜中のラーメン」が止められません。
助けてください!!

バックナンバー

[+] 2019年02月
[+] 2019年01月
[+] 2018年12月
[+] 2018年01月
[+] 2017年02月
[+] 2017年01月
[+] 2016年05月
[+] 2016年04月
[+] 2016年02月
[+] 2016年01月
[+] 2015年10月
[+] 2015年09月
[+] 2015年07月
[+] 2015年05月
[+] 2015年03月
[+] 2015年01月
[+] 2014年11月
[+] 2014年05月
[+] 2014年04月
[+] 2014年03月
[+] 2014年01月
[+] 2013年11月
[+] 2013年10月
[+] 2013年04月
[+] 2013年01月
[+] 2012年12月
[+] 2012年10月
[+] 2012年09月
[+] 2012年06月
[+] 2012年05月
[+] 2012年03月
[+] 2012年02月
[+] 2012年01月
[+] 2011年11月
[+] 2011年08月
[+] 2011年06月
[+] 2011年05月
[+] 2011年04月
[+] 2011年02月

草原の格闘レース(2019/2/22)


陸上競技の中でも特にタフさが求められるのが、クロスカントリー!!

その日本選手権が2月23日に福岡・海の中道海浜公園で開催されます。

 

高低差6mの丘(ビッグパワーヒル)、3連続のアップダウン(キャメルヒルズ)、砂地(サンドセクション)など全身持久力や闘争心が求められる本当に難しいコース。

 

そこに東京五輪を目指す有力ランナーが挑んでいきます。

 

スタジオ解説は、細かすぎる解説でおなじみの増田明美さん。

出雲駅伝、全日本駅伝優勝の青山学院大学・原晋監督。

日本マラソン界のリーダー瀬古利彦さん。

私は現地から箱根駅伝初制覇の東海大学・両角速監督とレースの様子をお伝えします。

 

また、U20の部は佐藤アナウンサーの実況でネット配信されます。

 

世界陸上ドーハ大会、東京五輪を前に無限の可能性を秘めたランナーたちの躍動をぜひご覧下さい!!

 

【クロスカントリー日本選手権2019】

2/23(土)午後3時30分から 

※U20インターネット中継 昼12時59分から

 



そうだ 別大にいこう(2019/1/29)


 

「そうだ 東京にいこう」とSNSに書き込み、東京マラソン出場を表明した

日本マラソン記録保持者・大迫傑選手。

 

その東京マラソンちょうど一ヶ月前の2月3日に行われるのが、

【2019別府大分毎日マラソン】

こちらも東京オリンピック代表選考会=マラソン グランド チャンピオンシップ(MGC)シリーズです。

今、日本男子マラソン界は東京オリンピックに向けてとにかく盛り上がっています!!

今回の別大マラソンでも、すでにMGC出場権を持っている実力ランナーから、十分に権利を獲得できそうな有力ランナーまで日本トップクラスの選手が例年以上に集まっています。

 

本番が楽しみ過ぎて、すでに大分に行くための荷造りを終えてしまいました。

テレビ、ラジオでぜひランナー達の熱を感じてください!!

 

 

※テレビ・ラジオ共に 2/3(日)前11時50分から放送

【テレビHP】

https://rkb.jp/betsudai_tv/

【ラジオHP】

https://blog.rkbr.jp/blog/2019beppu/

何度でも…(2019/1/7)


IMG_1395

2018年シーズンで引退した本多雄一さん【後援会 感謝の集い】が

年末に開催されました。

司会を担当して5年になりますが、もちろん最後の会になります。

 

冒頭の挨拶から、本多さんも涙、ファンの皆さんも涙でした。

引退会見の時もベテランの記者の人達が目を真っ赤にして本多さんの話を聞いていたのを覚えています。

ここまで多方面から愛された選手は、中々いないのではないでしょうか。

 

思えば本多さんとは同い年だったり、現役生活最後の盗塁を実況できたりと何かとご縁がありました。

DREAMS COME TRUEの「何度でも」がかかる中、

バッターボックスへ向かう姿をもう見られないと思うと本当に寂しいです!!

 

 

2019年シーズンからは背番号80をつけて

1軍内野守備走塁コーチを担当します。

ホークスからは2011年の本多さん以来、盗塁王は誕生していません。

ぜひ【第2の本多雄一】を育てて欲しいと思います!!

 

※写真は、司会をご一緒した鬼橋美智子さんとの3ショット

Happy指数上昇へ(2019/1/1)


通算34回目のお正月を実家の三重で迎えている宮脇です。

あけましておめでとうございます。

 

福岡で暮らすようになって12年目に入りますが、最初は「三社参り」という文化に驚いた記憶があります。

「いくつも神社を回って神様同士でけんかしないのかな」と不安を抱えてお詣りしていたのは過去のこと。

今ではお正月に三社行かないと落ち着かなくなりました。

 

ちなみに実家にいたころは、大晦日に近所の神社を必死に巡って除夜の鐘をついて回っていました。

そして、それぞれの神社で鐘をついた順番が書かれた紙をもらって集めていたのです。

今思うと、不思議な執着心です…

 

毎年、必ず良い年になりますようにお願いしますが、良いことがあれば当然悲しいこともあるのが人生…

今年は1%でも良いのでHappyが上回りますようにと願わずにはいられません!

もちろん、皆さんも!!

ホークス&スポーツ絶賛放送中!!(2018/12/24)


野球シーズン中は月曜日から木曜日まで深夜にテレビで放送していた「ホークス&スポーツ」

実は10月からラジオにお引っ越ししていたことを皆さん、ご存じでしょうか?

 

上杉あずさちゃんは「みらスタ~未来のスター東京2020~」というコーナーで 東京オリンピック・パラリンピックを目指す若手アスリートを取材リポート。

新人の井口謙アナウンサーが担当しているのは、「井口謙のハードルを越えていけ」。 高校ラグビーやボルダリングなど体当たりでお送りしています。

二人とも、自分で取材先を見つけて交渉し、収録して編集も行いプレゼンテーションをしています。

言わば、ディレクター、技術スタッフ、リポーターという3つの役割をそれぞれ担っています。

 

私も二人に負けないように「ぞっこんホークス~甦る!名勝負実況」という ホークス80年の歴史から、名場面を生実況で甦らせるコーナーを担当しています。 時には50年ほど前のシーンを実況するために、当時の資料を図書館に調べて行くこともあります。

 

とにかく3人が熱く熱くお送りしている「ホークス&スポーツ」、まず一度お聴きいただけると幸いです。

 

 

※写真は、ホークスの2019年スローガンが

「奪Sh!」になったと番組で紹介し、どんなポーズになるのかという話題になったときのものです。

「あずちゃん 席を立つと

マイクで声を拾えないよ…笑」

 

 

 

RKBラジオ【ホークス&スポーツ】 毎週金曜日17時から放送中  radikoのタイムフリーでもチェックしてくだい



今年もよろしくお願いします!!(2018/1/1)


2018年が始まりました。皆さんはどんな目標を立てましたか?

 

私は、1年間「走ることを続けたい」と思います。

 

実は、新年早々【走る】仕事が本当に多いのです。

と言っても、私が走るわけではありません。

 

まず、1月20日には実業団、大学、高校のトップクラスのチームが顔を揃える【選抜女子駅伝北九州大会】

 

現在制作中のリオパラリンピック・マラソン銀メダリスト道下美里さんのドキュメンタリーの放送は1月28日 ※【JNN九州沖縄ドキュメント ムーブ 午前5時15分から

 

2月4日に開催されるのは、東京オリンピックの予選会・マラソングランドチャンピオンシップへと続く【別府大分毎日マラソン

 

最強の市民ランナー・川内優輝選手が家族で出場を予定している【北九州マラソン】が2月18日

 

最後に、草原の格闘レース【クロスカントリー日本選手権】が2月28日と、本当に走ることに多く関わります。

 

 トップランナーの姿を見ていると、本当にたくさんの刺激をもらえます。

 去年も時間に余裕があるときは走っていたのですが、どうしてもスケジュールがタイトになるとサボりがち…

「継続は力なり」健康のためにも心のリフレッシュのためにも、今年はしっかり走り続けたいと思います!!

いざ別大へ!!(2017/2/1)

5641B31D-

2/5開催の別府大分毎日マラソンが近づいてきました。

 

今回初めて先頭集団の駆け引きや優勝争いを間近でお伝えする第一移動車からの実況を担当することになり、風邪予防用のマスクをしながら放送用資料を整理しています。

 

ここで、別大に出場する注目の地元ランナーをご紹介します。

 

まずは安川電機・中本健太郎選手(34)。

ロンドン五輪6位入賞、世界陸上モスクワ大会5位入賞と国際舞台での実績は十分。

ここ数年、故障が続いていましたが、今シーズンに入ってしっかりと練習を積めています。

2013年の別大では、最強の市民ランナー・川内優輝選手と最後まで競り合いましたが、惜しくも優勝を逃しました。もちろん今回の優勝大本命です。

 

そして、トヨタ自動車九州・大津顕杜選手(25)。

2014年箱根駅伝MVPという肩書きと端正な顔立ちで注目されている大津選手。

去年の夏に初マラソンを経験しましたが、冬のマラソンは今回が初めて。

バルセロナ五輪男子マラソン・銀メダリストの森下広一監督から学んだ『勝利への執念』で、大きな飛躍が期待されています。

 

他にも、たくさんの有力ランナーが顔を揃えた今年の別大マラソン!

ぜひぜひご覧ください!!

 

番組ホームページ

http://rkb.jp/betsudai_tv/

 

お正月から元気に営業中!!(2017/1/1)

あけましておめでとうございます。

 

「いきなりかぁい!」と、突っ込まれそうですが元日のオススメ番組をご紹介します。

 

 

 

まず午後2時30分からは、「ホークス新春爆笑SP よりドリ見ドリの60分 日本一をトリに行くぜ」。

http://rkb.jp/hawks2017/

 

私は、内川選手、本多選手、千賀投手の3人がお食事をしながらミニゲームをするロケと岩嵜投手と飯田投手がラウンドワンで3本勝負に挑むロケでご一緒しました。

 

選手同士の意外な関係性やこぼれ話、勝負に熱中するあまり我を忘れる姿などホークス選手のことが益々好きになる番組だと思います。

 

 

 

 

そして、午後3時30分からは「RKB毎日放送創立65周年記念特別番組 家族びよりなお正月」です。

 

こちらはスタジオ出演もありますが、実はリオパラリンピックの視覚障がい女子マラソンで銀メダルを獲得した道下美里選手コーナーの制作にも携わりました。

 

去年の別府大分毎日マラソンでの取材を機に、1年間密着させていただきました。

 

取材や編集、台本の作成など不慣れなことが多かったのですが、道下選手の魅力をさらに発見できた非常に良い機会になりました。

 

ご覧いただければ、道下選手のファンになること間違い無しです。

 

 

 

RKBはお正月から元気に放送中です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 2017新春特番(画像4)D48E0056-

連日熱戦!世界バレー!!(2016/5/20)


連日、リオオリンピックに向けて熾烈な闘いが繰り広げられている世界バレー。
どんなピンチでもボールを拾って、つなぎ続ける日本のバレーに心を揺さぶられています。

 

そして、実はこの世界バレーの中継はRKBとTNCで分担して放送しています。

福岡タワーを挟む同業他社のRKBとTNC。
普段は福岡の放送界で切磋琢磨しているこの2局が、今回は世界バレーをさらに盛り上げるためにタッグを組みました!!

 

 

そう!公式ポスターの福岡版を作って!!

 

 

撮影場所は、TNCの会議室。
完璧にポーズや配置をコピーするため、とにかく微調整を重ねました。

私が最も時間を割いたのが、腕組みをした時に出る右腕の筋肉の立体感でした。
世界で活躍するアスリートの筋肉を、30代のアナウンサーが自前の筋肉で再現できるわけがありません。
しかし、絶対にCGは使わないことがこだわり。

 

そんな時にカメラマンから救いの手が…
「右腕を胸に強く押し当てて、筋肉を盛り上げましょう」

 

 

 

 

 

 

私の右腕は一切、特殊な加工はしていません。
しかし、最大限の努力はしています。
ぜひ注目してください!!笑

 

 

そして、一緒に世界バレーを熱く熱く応援しましょう!!



4月3日午前10時から「新 窓をあけて九州」(2016/4/1)


4月3日(日)午前10時、かつて32年半に渡って放送していたドキュメンタリー番組「窓をあけて九州」が4年ぶりに「新 窓をあけて九州」として再スタートします。

 

1回目の放送は、リオデジャネイロ・パラリンピックで金メダルが期待されている視覚障害者ランナーの道下美里さんの挑戦にスポットライトを当てます。

 

実は今回、私が制作を担当しました。

 

普段は声などで表現するアナウンサーという仕事ですが、ディレクターという役割を務めるのは初めて。

 

番組の構成から画面に出る文字の内容や大きさまで、様々な打ち合わせを経て積み上げていくことに新鮮な発見がありました。

 

また、取材でお世話になった道下美里さんは、とにかく笑顔が魅力的。

しかも会えば会うほど、話を聞けば聞くほど、その魅力の大きさが更新されていく本当に素敵な方でした。

 

余すことなく道下さんの想いやひたむさを伝えようと試行錯誤した編集期間は、脳をフル回転させました。

 

今度の日曜日の放送をぜひご覧ください。

そして、ぜひぜひ道下さんのリオ・パラリンピック金メダルへの挑戦を応援してください!!

 

 

~あらすじ~

視覚障害者ランナーの道下美里さんは、左目でかろうじて物の形がわかるほどの視力です。

ただ、いつも笑顔でとにかく明るく、人一倍の負けず嫌い。

マラソンの国際大会でも伴走者の堀内規生(のりたか)さんとともに好成績を残してきました。道下さんは、堀内さんが伴走してくれるおかげでまるで見えているかのように自由に走ることができると話します。

 

これまで順調に階段を駆け上がってきたふたり。

しかし、去年の暮れから思うように結果が出なくなってしまいます。

リオに向けて、課題を克服しようとする道下さんと堀内さんに迫ります。