RKB毎日放送

番組表

田畑 竜介のコラム

アナ★ザ★ワールド > 田畑 竜介 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

田畑 竜介

誕生日

3月11日 うお座

出身地

福岡県北九州市

血液型

B型

自己分析グラフ

趣味・特技

麺巡り、キャンプ

好きな○○

好きな福岡のスポット
⇒能古島、門司港レトロ地区、馬場山

ちょっと一言

『楽しく、わかりやすく』をモットーに
お伝えします。

バックナンバー

[+] 2019年09月
[+] 2019年07月
[+] 2019年04月
[+] 2019年02月
[+] 2019年01月
[+] 2018年12月
[+] 2018年03月
[+] 2018年02月
[+] 2018年01月
[+] 2017年10月
[+] 2017年04月
[+] 2017年03月
[+] 2017年02月
[+] 2017年01月
[+] 2016年09月
[+] 2016年07月
[+] 2016年04月
[+] 2016年03月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年09月
[+] 2015年07月
[+] 2015年04月
[+] 2015年02月
[+] 2015年01月
[+] 2014年11月
[+] 2014年07月
[+] 2014年05月
[+] 2014年01月
[+] 2013年09月
[+] 2013年05月
[+] 2013年04月
[+] 2013年03月
[+] 2013年01月
[+] 2012年12月
[+] 2012年08月
[+] 2012年01月
[+] 2011年10月
[+] 2011年06月
[+] 2011年05月
[+] 2011年03月

たべごころ卒業!(2019/9/30)

9月放送分をもって「たべごころ」を卒業しました!

2011年4月の放送開始から携わり、
料理研究家・コウケンテツさんと出演させて頂き、
料理を作る楽しさや生産者の熱い思いを伝え、
2018年4月からは裏方に回り、
ナレーションを担当し、
番組をサポートさせて頂きました。

番組に関わること8年半。
生産者の取材を通して、改めて九州の食材の豊かさを知ったり、
コウさんの料理を通して、きちんと作る料理の楽しさを知ったり、
長きにわたってこの番組で学んだことは
私のアナウンサー生活において貴重な財産となりました。

「たべごころ」に携われて、本当に幸せでした。
10月からの「たべごころ」は、佐藤巧アナがコウさんをサポートします。
佐藤アナがコウさんに刺激を受けて、料理に目覚めるのかご注目下さい。

どうか新生「たべごころ」を温かい目で見守っていただければと思います。 これからもよろしくお願い致します。

<写真解説>
写真①
先日、コウさんと三好アナと私で お疲れ様会を開きました。
3人だけで食事に行くのは初めてでした。
盛り上がって、お酒がススム、ススム(笑)

写真②
最後のナレーション収録後に、
スタッフが花束を用意して待ってくれていました。
素敵な仲間と一緒に番組作りが出来て、幸せ者です。
花束を持って社内を歩いていると、
「何事?」という目でジロジロ見られました(笑)




小倉城をチャンピオン奪Shブルーに!(2019/7/5)

リーグ優勝、3年連続日本一に向けて
快進撃を続ける福岡ソフトバンクホークス!
7月に入り、 今年もホークス「鷹の祭典」の季節がやってきました!

7月8日東京ドームを皮切りに、全9試合が行われます。
そして7月17日(水)には、 北九州市民球場で鷹の祭典が開催されます。

そこで、北九州での鷹の祭典を盛り上げようと、
小倉城「鷹の祭典2019in北九州」応援ライトアップが行われます!
お集まり頂いた皆さんと一緒にカウントダウンをして、
「熱男!!!」のコールに合わせて点灯し、
小倉城がチャンピオン奪Shブルーに染まります。

その「熱男!!!」のコールとカウントダウンの音頭を、
私が担当させて頂くことになりました!!!

そして、その「熱男!!!」のパフォーマンスがしっかりできるように、
なんと本家本元・松田選手に指導を仰ごうと、
先日ヤフオクドームに行って参りました!
試合前の貴重な時間を頂戴して、松田選手から直接指導を受け、
ご本人のお墨付きも頂きました!

そんな私と一緒に、ライトアップイベントを楽しみませんか?
小倉城「鷹の祭典2019in北九州」応援ライトアップイベントは、
7月12日(金)午後7時45分から行われます。(小雨決行)

当日は、今年で400周年を迎える小倉祇園太鼓保存振興会の皆さんにも
イベントを盛り上げて頂きます!
皆様のお越しをお待ちしています!

田畑、ラジオ始めるってよ♪(2019/4/2)


RKBラジオで久しぶりに音楽番組を始めます♪ 「チャートバスターズr!」以来、実に3年ぶりです。 嬉しいです。 タイトルは 『田畑竜介 おとのおと』 これまでテレビの「チャートバスターズR!」を通じて アーティストにインタビューしてきたことや、 色んなアーティストのライブを見てきたこと、 そして、色んな曲を聞いてきたことなど、 これまで蓄積してきたことを、 まるで書き溜めてきた音楽のノートを紐解くように、 語っていく番組です。 毎週土曜日の夜10時からの30分間。 1人のアーティストに迫ったり、 ターニングポイントとなったアルバムを掘り下げたり、 音楽の流行の背景を読み解いたり、 色んな特集を組んでいきたいと思います。 初回は4月6日(土)からです。 是非お聴き下さい♪

ライブ三昧♪(2019/2/21)


仕事柄、ライブによくお邪魔しています。

2月だけですでに6本のライブにいったので、そのお話を。 2月1日 サカナクション@福岡サンパレス バンドサウンドと打ち込みの音の融合が特徴の彼らの音楽。 ライブでは音楽だけでなく、映像、照明、様々な演出が加わり、 サカナクションの表現する世界はぐっと広がる。 ディープな世界から堪能させる深海へと引き込む意表をつく展開から始まり、 中盤はダンスナンバーで踊らせ、中層へと浮上し、 最後は代表曲で浅瀬へと気分を高揚させ、ライブは最高潮へ。 彼らの真髄はライブにあります。見たことのない人は是非一度。 6月にはマリンメッセ福岡で凄い音響設備でのライブがありますよ。

2月2日 ゴスペラーズ@福岡サンパレス 彼らのこれまでの様々な出逢いによって生み出された曲たちが、 5人のハーモニーを軸に、バンド、アコースティック、アカペラと 編成を変えながら披露され、ドラマチックに響いた。 彼らをブレイクへと導いた1曲と、この先の彼らを示す新曲の繋がりが 個人的なハイライトだった。 彼らのハーモニーはリードとバックがスリリングに入れ替わり、 聞く人を惹きつける。 そして、自分の個性を主張しながらも、相手の声を引き立てる。 届けるべき「曲」に重きを置いているからこそ、ハーモニーは美しく響く。 それを教えてくれるライブ。

2月7日 三浦大知@マリンメッセ福岡 福岡では初めてのアリーナ公演となるマリンメッセ福岡でのライブ。 全ての角度から三浦大知のエンターテインメントを楽しめる演出。 ツアー初日ならではの緊張感も特別な演出に感じた。 大知くんが投げかける音楽に、会場全体がレスポンスすることで 繋がりが密になり、一体感が生まれる。 観客を惹きつけたり、高揚させたり、酔わせたり、変幻自在のパフォーマンス。 時にストレートに、時にトリッキーに。 それを大きなアリーナクラスのステージで見せてくれた。 まだまだ彼のパフォーマンスは進化していく。 そんな伸びしろを感じるほど、また新しい景色を見せてくれた。 小規模なステージから見てきた自分としては感慨深いものがあった。

2月8日 柴田淳@福岡市民会館 6年ぶりのツアー。 歌に愛され、歌うために生まれてきた人だと、この日のライブで再認識。 彼女の人生における苦悩や悲哀、後悔は、全て歌のためにあり、 身を削って作り出した曲を自身が歌うことで、 彼女の人生は肯定されていくように思えた。 座って聴いていても、聞く人の心を揺さぶり、躍らせる卓越した歌唱力を 彼女は持っている。 今、歌謡曲を歌わせたら右に出る者はいないのでは。 6年ぶりと言わず、是非とも定期的にライブで歌ってほしい。

2月10日 米津玄師@マリンメッセ福岡 リズムにフィットする言葉選び。 その言葉を心地よく聞かせるバンドのグルーヴ。 そして、耳に残る美しいメロディー。 さらにはミステリアスな彼の存在感。 彼の魅力を構成するこれらが相俟って、 生身の彼に会えるという会場の熱狂ぶりは凄まじかった。 「僕」から「僕ら」そして「君」へと歌う半径が広がったのと同時に、 ライブのスケールも大きくなったのだと実感。 ステージ演出も彼の歌の世界を拡張し、カリスマ性を増幅させていた。

2月17日 the pillows@福岡ドラムロゴス みんながみんな、世の中を器用に渡ってはいけない。 自分の感情を素直に表現出来ない。 そんな心の内を見透かすように、 ピロウズの歌はリスナーの気持ちを代弁したり、鼓舞したりしてくれる。 そしてピロウズはライブで、音楽の魔法を使うことでリスナーの心を開かせ、 曲が訴えかける感情を共有させることができる希有なバンドだ。 自ずと体が揺れ、拳を突き上げ、口ずさんでいる。 そんな観客の熱狂が会場を包み、一体感が生まれる。 最高のロックンロールに高揚し、明日への活力が漲った。

謹賀新年 2019(2019/1/1)


あけましておめでとうございます

 

皆様、お正月をいかがお過ごしでしょうか?

私は正月三が日までお休みをいただき、

帰省先でゆっくり休んで、英気を養っています。

 

今年の今日感テレビは1月4日(金)からスタートです!

 

このお正月の間も、

今日感テレビのスタッフはエリアを動き回り、

4日の放送に間に合わせる為、取材、編集作業を行っています。

 

今年もエリアの話題はもちろん、全国の関心事も含めて

福岡の今日を感じて頂ける番組作りを心がけます。

 

今年もどうぞよろしくお願い致します。

「インサイト&今日感マルシェ」開催!(2018/12/13)


皆さん、新年を迎える準備を始めました?

お正月の食材をどうしようかとお悩みの皆さんに朗報です!

 

被災地の復興をRKB全体で後押ししようと、

『櫻井浩二 インサイト』と『今日感テレビ』がタッグを組んで

12月26日(水)にマルシェを開催します!

 

「がんばろう!朝倉 インサイト&今日感マルシェ」

 

朝倉の採れたて野菜がずらりと並びますので、

お雑煮やおせちといったお正月料理の食材もここで揃うと思いますよ♪

 

さらに、野菜を購入した方を対象に

「つきたてお餅」の振る舞いも行われます。

 

そして、朝倉市と東峰村のブースも出店します。

朝倉の特産品や小石原焼が並びますので、

お気に入りを見つけて下さいね!

 

「がんばろう!朝倉 インサイト&今日感マルシェ」

12月26日(水)午前9時から午後4時まで

RKB放送会館南側の芝生広場で開催します。

皆様、ぜひお越し下さい!

 

FACo10周年!(2018/3/14)


FACoこと、福岡アジアコレクションは

今年で10周年を迎えます。

私は初回からMCを担当させてもらっていますが、

初回の感動は今でも覚えています。

初開催となった九州最大級のファッションショーを

初めて目の当たりにしたお客さんたちが

目をキラキラと輝かせてランウェイに釘付けとなっていました。

福岡ブランドやアジアブランドの最新アイテムに身を包んだモデルの皆さんのオーラは凄かったです。

また、会場のあまりの盛り上がりにつられて、

ゲストモデルの方たちのテンションも上がり、

「FACoの盛り上がりは凄い。最高。

こんなに反応が返ってくるファッションショーは珍しいし、嬉しい」という声をたくさん頂きました。

その初回からブラッシュアップを続け、進化してきたFACoも今年で10年。

実に感慨深いです。

10周年を迎える今回は、

例年にも増して盛大に盛り上がること間違いなし!

すでに発表になっている面々を見て頂けたら、

豪華なラインナップになっていることはお分かりかと思いますが、

あっと驚くシークレットゲストもいらっしゃいますので、

どうぞお楽しみに♪

 

私は今回、NON STYLEのお二人と共に、

MCとして会場を盛り上げていきます!

 

福岡アジアコレクション2018 SPRING SUMMERは、

3月25日、福岡国際センターで開催されます!

是非この機会に九州最大級のファッションショーをお楽しみ下さい♪

チケットは好評発売中ですので、売り切れる前にお早めに!

最強の市民ランナーが北九州に!(2018/2/14)


いよいよ18日(日)に開催される『北九州マラソン2018』に

”最強の市民ランナー”川内優輝選手が参加します!

しかも、今回は川内優輝さんだけでなく、

弟の鮮輝さん、鴻輝さんと一緒に出場しますので、

初の3兄弟そろい踏みのレースということで、とても楽しみです♪

また、お母様の美加さんもファンランに参加します。

 

そして、スタジオのゲストには

地元・安川電機の中本健太郎さんと、

北九州出身の原口あきまささんをお迎えします。

 

中本さんと言えば、

川内選手と激しいデッドヒートを繰り広げた

2013年の別大マラソンが思い出されますが、

スタジオから川内選手の走りをどう解説するのか楽しみです♪

 

原口さんには得意の物まねで1人何役もこなしてもらい、

多くの著名人に扮してコメントを頂こうと思います(笑)

さて、何人登場するでしょうか?お楽しみに♪

 

今年も1万人を超えるランナーが北九州路を駆け抜けます。

様々な思いを胸に走るランナーはもちろん、

沿道から声援を送る方々や風光明媚なコースにもスポットを当て、

北九州マラソンの魅力をたっぷりお伝えします。

 

司会は私と池尻和佳子アナの北九州出身コンビで今年もお送りします。

是非ご覧下さい!

 

【北九州マラソン2018】OA情報

2018年2月18日(日)

RKBテレビ 午前:10時30分~11時30分

      午後:12時57分~14時24分

BS-TBS       12時59分~14時24分

さらば新参者(2018/1/23)


2010年に連続ドラマとしてスタートした

東野圭吾さん原作の「新参者」シリーズ。

阿部寛さん演じる日本橋署に異動してきた刑事・加賀恭一郎が、

謎に包まれた殺人事件の真犯人を捜すミステリー要素と、

その裏に隠された人の心の謎を解くヒューマンドラマ要素が、

これまでにない”泣けるミステリー”として、大きな話題となりました。

その後も2本のスペシャルドラマ「赤い指」「眠りの森」、

そして映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」が制作されるなど、

多くのファンに愛される作品で、私もそのファンの1人です。

その新参者シリーズ完結作「祈りの幕が下りる時」が映画化されます。

 

先日、主演の阿部寛さんと、

事件の鍵を握るヒロイン・浅居博美役を演じた松嶋菜々子さんに

インタビューしました。

 

足かけ8年にわたり演じてきた加賀恭一郎について

「自分の役者としての軸」となる役だと仰っていました。

また、松嶋さんとの初共演については

「『家政婦のミタ』のイメージがあったのですが、

 お会いしたらとても素敵な方で安心しました(笑)」と阿部さん。

「二人が対峙するシーンで、私だけのアップ(寄り)の撮影を行う時も、

 松嶋さんはカメラには写らないのに、涙を流す熱演をしてくれたお陰で、

こちらもより一層芝居に集中できました。とてもやりやすかったです。」

 

また、松嶋さんはもともと新参者シリーズの大ファンだったそうです。

「オファーが来た時は驚き、興奮しました」と話す松嶋さん。

共演した阿部さんの凄い所についてこう話してくれました。

「普通人と話す時は目を見て話すけど、逸らすことも多い。

でも阿部さんはじっと見つめ、目の熱量が凄い。

刑事役ということもあり、まじまじと見つめられると、

見透かされるような感覚になり、お芝居も引き出されるものがありました。」

 

今作では、これまで描かれなかった加賀の内面も掘り下げられていて、

意外な一面も見られます。

そして、加賀の過去と、

松嶋さん演じる浅居博美の壮絶な過去が、事件の鍵を握ります。

阿部さん曰く、「シリーズ完結編にふさわしい重厚な作品」で、

とても見応えがありますよ!

1月27日全国公開となります。

是非劇場でご覧下さい!

 

 

謹賀新年2018(2018/1/1)


明けましておめでとうございます。

 

2018年がスタートしました!

今年の目標はずばり「全試合フルイニング出場」です。

 

福岡ソフトバンクホークスの松田選手を見習い、

自分が出演する番組を休むことなく、出続けられるようにしたいと思います。

 

昨年は本厄だったのですが、

お陰様で、大きな病気、怪我もせず、番組を休むこともなく、

無事に一年を過ごすが出来ました。

 

体調にも波があって、

コンディションを毎日整えるのは難しいですが、

毎回、万全な状態で番組に臨めるように、気を付けます。

 

後厄の今年も気を抜かず、

コンディションを整えて、

最高のパフォーマンスを発揮できるように頑張ります!

 

今年もどうぞよろしくお願い致します。