設立1期目でトップキュウシュウリーグ王者の座を目指す!ルリーロ福岡が日本製鉄八幡との優勝決定戦に臨む!

設立1期目でトップキュウシュウリーグ王者の座を目指す!ルリーロ福岡が日本製鉄八幡との優勝決定戦に臨む!

株式会社LERIRO
~11月23日(水)@ミクニワールドスタジアム北九州 16時に運命のキックオフ~

福岡県うきは市をホームタウンとするラグビーチーム LeRIRO福岡(ルリーロふくおか、代表:島川大輝、運営会社(株)LERIRO)は、九州ラグビーフットボール協会(会長:久木元孝行)が主催するトップキュウシュウリーグ2022のAリーグのリーグ戦で1位になりました
今後、トップキュウシュウリーグ王者の座をかけ、11月23日(祝・水)にミクニワールドスタジアム北九州で、Aリーグ2位の日本製鉄八幡との順位決定戦(優勝決定戦)に臨みます。
LeRIRO福岡は、3年以内に日本ラグビー最高峰のリーグワンへ参入することを目標としており、まずは設立初年度でのトップキュウシュウリーグ優勝を目指します。

トップキュウシュウリーグ2022 Aリーグ順位決定戦(優勝決定戦)について
開催概要
開催日時  : 2022年11月23日(祝・水)16:00キックオフ
試合会場  : ミクニワールドスタジアム北九州(福岡県北九州市小倉北区浅野3-9-33)
対戦カード : ルリーロ福岡(Aリーグ1位) VS 日本製鉄八幡(Aリーグ2位)

トップキュウシュウリーグについて
■トップキュウシュウリーグ概要
九州ラグビーフットボール協会によって2003年に発足された九州地域の社会人ラグビーリーグであり、全国リーグであるジャパンラグビートップリーグおよびジャパンラグビートップチャレンジリーグの登竜門となっていた。
トップキュウシュウリーグはAリーグ(6チーム)とBリーグ(4チーム)の2部で構成されている。
2020~2021年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響によりリーグ戦が中止されており、2022年度のリーグ戦は2019年度以来のリーグ戦開催となる。

※トップキュウシュウリーグ参加チーム

■トップキュウシュウリーグ2022 Aリーグ順位(ルリーロ福岡対戦結果)


LeRIRO福岡について
LeRIRO福岡は、2022年4月に福岡県うきは市を拠点とし、筑後エリアをホームタウンとして設立されたラグビーチームです。
日本の多くのラグビーチームが親会社を持つ社会人チームとして発展してきた中、LeRIRO福岡は現代表・島川大輝と、県立浮羽究真館高校ラグビー部監督・吉瀬晋太郎の想いによって立ち上がった九州唯一の独立系チームです。
昨季限りで廃部となったコカ・コーラレッドスパークスや宗像サニックスブルースの元選手をはじめ、国内外から様々なチームの選手が加入し、設立初年度でトップキュウシュウAリーグ参入が決定しました。今後は、3年以内に日本ラグビー最高峰のリーグワンに参入することを目指しています。
また、チームのVISION「We have wings 誰もが、いつでも・どこでも・何度でも、チャレンジできる社会の実現」を目指し、地域社会の魅力あふれる資源や産業と、プロスポーツ選手をつなぎ、新たな価値を創造・循環させていくことで、地域や社会の活性化に寄与していきます。

■運営会社概要
会社名:株式会社LERIRO
本社所在地:福岡県うきは市吉井町18-10
代表取締役:島川 大輝
事業内容: スポーツクラブ運営
設立: 2022年3月24日
HP:https://leriro-fukuoka.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE