今週の一枚 鍋ケ滝公園/熊本県阿蘇市

今週の一枚 鍋ケ滝公園/熊本県阿蘇市

阿蘇のカルデラをつくった約9万年前の巨大噴火でできたとされるこの滝は、長い年月をかけて現在の形になりました。
滝を裏側から眺めることができるのが特徴で、別名「裏見の滝」と呼ばれています。滝の落差は約10mと規模は小さいですが、幅は約20mあり、カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子は、とても優美で神秘的です。
滝上部の固い岩盤や滝裏のやわらかい地層は、今も侵食等を繰り返し、少しずつ形を変えています。
涼しげな滝に癒されてください。

【関連リンク】
≫ 熊本県公式観光サイト

火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE