今週の一枚 西部林道/鹿児島県屋久島

今週の一枚 西部林道/鹿児島県屋久島

屋久島の西側、栗生・永田集落を結ぶ海岸沿いの道路、通称「西部林道」は、約20キロにわたって人家のない道のりが続いています。そのうち瀬切大橋から屋久島灯台入口の手前約1キロのところまで、約15キロは世界自然遺産地域に含まれ、海岸部から山頂部まで人の手が加わっていない森林が続いています。

道路沿いはほとんどが照葉樹林で「緑のトンネル」と呼ばれているところもあります。またこの地域は野生のヤクザルの群が重なり合って生活しているため、路上でくつろぐ姿も見られますが、エサを与えたり手を出したりするのはNG。

[関連リンク]
≫ 屋久島公式サイト

金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE