西部ガス「グループビジョン2030」公表~2030年に創立100周年 福岡

西部ガス「グループビジョン2030」公表~2030年に創立100周年 福岡

西部ガスホールディングスの道永社長は25日に会見を開き、2030年までにグループ全体で目指すビジョンを公表しました。

会見で明らかにされた「西部ガスグループビジョン2030」は、西部ガスの創立100周年を迎える2030年に、企業グループとしてありたい姿をまとめたものです。

地域とのつながりを強めながら、カーボンニュートラルの実現や新たな事業の創出などに取り組み、持続可能な経営を目指すとしています。

このビジョンは、グループ各社から集まった有志の若手を中心に策定したということで、2030年に売上高2500億円、経常利益150億円の達成を目標に据えています。

会見で西部ガスホールディングスの道永幸典社長は、「地域との『つながり』を大切に、信頼を地道に積み重ね、地域社会の発展に貢献したい」と述べました。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE