“宿泊・日帰りの割引”近隣県の県民に拡大~「福岡の避密の旅」キャンペーン

“宿泊・日帰りの割引”近隣県の県民に拡大~「福岡の避密の旅」キャンペーン

「福岡の避密の旅」が拡大です。
福岡県は、これまで県民に限定していた宿泊や日帰り旅行の割引制度について、近隣の5つの県の県民も利用対象とすると発表しました。

福岡県が実施している「福岡の避密の旅」の観光キャンペーンは、宿泊費を1人1泊あたり最大5000円、日帰りの場合は最大3000円助成する制度です。

これまで利用は県民に限定していましたが、国の補助金の対象要件が変更されたことに伴い、第4弾となる今回は、佐賀、長崎、熊本、大分、山口の県民も利用対象とします。

県外の利用者は、新型コロナのワクチンを2回接種しているか、検査で陰性だったことが条件で、宿泊施設のフロントや旅行会社の窓口で確認することにしています。

コロナ禍で大きなダメージを受けた観光業の活性化につながることが期待されますが、新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」の影響次第では、利用休止もあり得るということです。

割引宿泊券は、今月10日から来年2月14日まで、各県のコンビニエンスストアで販売されます。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE