和田明日香のア・レシピ

土曜 17:00
番組SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

旬食材の揚げ物 3種盛り

材料

ジャガイモ、ゴボウ、サツマイモ、蓮根、鰆
全て揚げ温度は180度で一定に
天ぷら粉
50g(冷やしたもの)
65g(混ぜる水は極力冷えた物を使い、適宜水を足す)
適量
カボス
適量

作り方

ジャガイモチップス(メークイン)

1、スライサーでスライスしてすぐに揚げる(灰汁が回らないうちに揚げる)
2、重ならないように一枚ずつ油へ入れる
3、泡が出なくなり沈み始めたらバットに上げる。
4、小さく切ったキッチンペーパーの中に上がったチップスを入れてボウルを振って油を取る。
5、塩を振って出来上がり。

蓮根

1,1センチから1.5センチ以内でカットする。
2,輪切りにしたれんこんの皮をむく
3,粉うちをする。
4,衣をつけて揚げ始めて30秒程度で一度ひっくり返す。
5,ひっくり返して30秒たったらあげる。
6,半分にカットして断面を見せる。

1,厚みを5センチ程度にカットする。
2,薄力粉、卵、パン粉をつける。
3,皮目の方から油に入れる。
4,1分たったらひっくり返す。
5,30秒程したらひっくり返す。さらに30秒したらもう一度ひっくり返し、合計2分間揚げる。
6、バットに上げて30秒置いて余熱で火を入れる。
7,カットして断面を見せる。

本日のシェフ

樋口拓郎(ひぐち たくろう)
福岡市の桜坂にある「桜坂 拓」の料理人。
低温調理器をつかって温度にこだわり、食材のベストを引き出す技を持つ福岡和食界の新星シェフ。
今回は美味しい揚げ術を披露。

カスタード春巻き(中村調理製菓専門学校 青柳伸平先生)

材料

▼カスタード

カスタードパウダー
13g
卵黄
1個
牛乳
125ml
グラニュー糖
35g
薄力粉
10g

ブルーベリー・春巻きの皮

作り方

  1. カスタードとブルーベリーを春巻きの皮で包む
  2. 160℃から170℃の油で、コロコロと動かしながら1~2分揚げる

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.05.14
  • グルメ
  • テレビ
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube