和田明日香のア・レシピ

土曜 17:00
番組SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

新玉ねぎと生ハムのはさみ蒸しと新玉スープ&ジャガイモと菜の花の春色ワッフルサンド

新玉ねぎと生ハムのはさみ蒸しと新玉スープ

材料(4人分)

新玉ねぎ蒸し

新玉ねぎ
2個
生ハム(イタリア・パルマ産もしくはスペイン産・スライスの状態で)
4枚

スープ

新玉ねぎ(スライス0.3mm幅)
3個(1個/約150g)
生ハム(イタリア・パルマ産もしくはスペイン産・スライスの状態で)
3枚
300ml
オリーブオイル
70g(大さじ5)

仕上げ

岩塩(フルールドセル)
お好みで
ブラックペッパー
お好みで
オリーブオイル
お好みで

作り方

1.新玉蒸しを作る。玉ねぎは外側の皮を剥き、縦半割りにする。一枚一枚玉ねぎを剥がし間にちぎった生ハムを手ではさむ。玉ねぎの間にある、透明な薄皮は取り除く。
2.ラップで包んでレンジにかける。電子レンジ700w2分30秒加熱。500wの場合3分30秒ぐらい。
3.ココット鍋にオリーブオイルを敷き、スライスした玉ねぎを中火で蓋をしながらゆっくり、色ずけないよう炒める。鍋の蓋に付いてる水分も落としながら炒める。
4.玉ねぎから水分が出たら生ハムを手でちぎり鍋に加え、水を加える。沸騰したら弱火にし、5~10分煮る。玉ねぎが柔らかくなったら、ハンドミキサーで潰す。
5.お皿にスープを敷き、玉ねぎと生ハムのはさみ蒸しを置く。お好みで岩塩とブラックペッパー、EXVオリーブオイルをかけて完成。

ジャガイモと菜の花の春色ワッフルサンド

材料(3~4人分)

ジャガイモの(ポムパイユ)ワッフル生地

ジャガイモ(千切り)
820g(約中6個)
300ml
米粉
180g
EXVオリーブオイル(加熱用)
105g(大さじ7強)
7.5g(小さじ1・1/2)
タイム
(枝7~8本分) 葉のみの分

ローズフィーリング

しば漬け
70g
空焼き桜エビ
20g
クリームチーズ
160g
レモン絞り汁+皮のすりおろし
1/2個分
EXV オリーブオイル
40g(大さじ3弱)
醤油
5g(小さじ1弱)

グリーンフィーリング

皮とタネをとったアボカド
1個(約120g)
茹でて刻んだ菜の花
5本
砕いたくるみ
35g
レモン+皮のすりおろし
1/2個分
EXVオリーブオイル
45g(大さじ3強)
醤油
18g(大さじ1)

作り方

※ワッフルメーカーにスイッチを入れて予熱しておく。

1.ジャガイモのワッフル生地を作る。ジャガイモを千切りにしてタイム、オリーブオイル、塩を加えて手で混ぜる。
2.米粉を加えて混ぜて、ジャガイモになじんだら水を入れて混ぜ合わせる。
3.生地を4等分し、それぞれワッフルメーカーで焼く。焼けたら2等分する。
4.生地を焼いている間に、はさむローズフィーリングを作る。常温に戻し柔らかくなったクリームチーズをボールに入れ、EXVオイル、レモン汁を加えよく混ぜ合わせ、醤油、刻んだ柴漬け、他の材料を加えよく混ぜ合せピンク色に仕上げる。
5.グリーンフィーリングを作る。別のボールでアボガトを潰し、レモン汁、EXVオリーブオイルを加え、茹でて刻んだ菜の花を加えよく和える。
6.フィーリングをそれぞれはさむ!もしくは、別添えにしお好みで召し上がれ!
7.はさんだものは、オーブンシートでコルネ型を作り、それぞれを包む。デコレーションとしてグリーンに菜の花を飾る。英字新聞やフランスの新聞などで包み、ピクニックへGO♬
※生地はワッフルメーカーがなければフライパンで焼いてもよし!

(フライパンで焼く場合)

  • ピュアオイルをフライパンにたっぷり入れ、1の生地を全体に広げる。
  • 強火にかけ、ふつふつしてきたら、弱火で揚げ焼きにし、きつね色に焼きあげる。反対も同じように焼く。
  • 焼けたらキッチンペーパー取り出し、余分な油を吸わせる。2等分にし、半分をピンクのフィーリングを置き、半分にグリーンのフィーリングを置き、カットした残りの生地ではさむ。更に4等分にカットし、グリーンとピンクそれぞれ2種類が出来上がり!

本日のシェフ

金丸 建博(かなまる たけひろ)
南フランスで長年修業し、日本で大人気となったフレンチレストラン颯香亭オーナーシェフ。
去年、宮若市に店舗を移しさらなる進化を遂げていく。
今回は、“はさむ”をテーマに金丸シェフのテクニックがつまった料理を紹介。

「ハトシ」 長崎郷土料理

材料

食パン(サンドイッチ用)
12枚
エビ
200g
卵白
1/2個
小さじ1/4
刻み長ネギ(白い部分)
大さじ2
刻みしょうが
大さじ1
かたくり粉
大さじ1
揚げ油
適量

作り方

刻んだエビに長ネギ・しょうがを入れて混ぜ、
卵白・かたくり粉・塩を加える。
パンに塗り、カットして180度の油で揚げる。

料理研究家 脇山順子さん
長崎の味研究グループ代表

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.06.18
  • グルメ
  • テレビ
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube