Logo Hero Image

タイトル画像

2019年8月10日放送分
「THE DINING 萬喰」

看板メニュー

アンガス牛プライムビーフステーキ

メニュー画像
黒田りさのコメント

今回お邪魔したのは、地下鉄博多駅改札から徒歩30秒程の好立地にある「THE DINING 萬喰」
新幹線の待ち時間など隙間時間にもひと息つけるお店。
店内は個室もあるので、気兼ねなく過ごせます。

おすすめメニューは、
「アンガス牛プライムビーフステーキ」
硬いイメージのアンガス牛を、調理の仕方にこだわってやわらかく仕上げたそう。
ステーキのガツンと感もしっかりありながらも、柔らかいので、自家製のジャポネソースがお肉に染み込む…!
ジューシーで上品なステーキでした。
手が込んでいるのに、ひと皿1080円という、お手頃な値段も人気の理由なんだそうです。

今夜の焼酎に合う一品

麻辣油のしびれ鷄

一品画像
黒田りさのコメント

今夜の焼酎に合うお料理
「麻辣油のしびれ鷄」
最近ブームが来ているというしびれ系。
鶏の上にたっぷり乗った、食べるラー油。
見るからに真っ赤で辛そう…!
辛いもの好きの私はこの色を見ると、テンション上がって食欲増進です♡
この食べるラー油は、お店で麻油、辣油、山椒を調合したオリジナルの調味料。
ひとたび口に入れると、たっぷり入った山椒でビリビリッ!
本当に痺れます…その刺激の中にも色々なスパイスの風味や深み、食感が混じっていて、お口の中がお祭り状態!
そこに、弾けるスパイスたちを優しく包み込み、胃の中へ促してくれる、爽やかすっきりの焼酎を流し込む。
んー、夏にぴったり爽快な組み合わせでした!

個人的に、めちゃくちゃ好きなお料理でした♪

辛いお料理を食べて元気を出して、焼酎をのんで熱い夏を乗り切ろう!という訳で、皆さんも、THE DINING 萬喰さんの麻辣油のしびれ鷄で、今夜もBLUEでカンパイ!

紹介したお店

THE DINING 萬喰
福岡市博多区博多駅中央街4-23 地下2階
092-441-8009
・アンガス牛プライムビーフステーキ 1000円(税別)
・麻辣油のしびれ鶏 750円(税別)


※この情報は番組放送時のものです。変更になる場合がございますので、必ずご確認ください。