Logo Hero Image

タイトル画像

2020年2月15日放送
「中洲川端きりん」

看板メニュー

醤油拉麺

メニュー画像
黒田りさのコメント

今回お邪魔したのは、
昨年8月にニューオープンした話題のお店
「中洲川端きりん」

取材中も行列が出来るほど、
途切れなくお客さんが来られていました。
すごい人気…!
洋食や、和食など様々な食の現場で修行された
若い料理人の方々が、
ラーメン業界を盛り上げようと集まって出来たお店ということで…
新しい風が吹く、活気あふれるお店です!

そんな中洲川端きりんさんのおすすめメニューは
「醤油ラーメン」
透き通った黄金色のスープは、
アゴや、こんぶ、鶏ガラ、豚、牛など
18種類の乾物とお肉3種類を
丁寧に寝かせながら出汁をとって、
2日半かけて作っているのだとか。
今まで味わったことのない、透明感と奥深さを両立した澄み切ったスープでした。
また、きれいなピンクの低温調理チャーシューは
沸騰させずゆっくり煮込んで仕上げ、
麺は、製麺屋慶史さんに頼んで作ったオリジナルの麺を使用しているそう。
たまごをふんだんに使った細麺は
繊細なスープとよく合う!
丹精込めて作られた感動の醤油ラーメンでした。

今夜の焼酎に合う一品

肉汁餃子

一品画像
黒田りさのコメント

今夜の焼酎に合うメニューは
「肉汁餃子」
お店オリジナルの餃子は、口の中に入るギリギリまで
肉汁を包めるようにと、まるっこい形をしています。
思惑通り、ひと噛みすれば
旨味の詰まった肉汁が溢れ出す…!
皮も焼き目もちょうどよい厚みで、食べ応えも充分。
サイドメニューにも研究とこだわりを感じました!

そして、この熱々の肉汁スープに合うのは、
もちろんさわやかな焼酎です♪
皆さんも、中洲川端きりんさんの肉汁餃子とご一緒に
今夜もBLUEでカンパイ!

紹介したお店

中洲川端きりん
福岡市博多区上川端町9-151
092-292-6563
・醤油拉麺 750円
・肉汁餃子 580円


※この情報は番組放送時のものです。変更になる場合がございますので、必ずご確認ください。