Logo Hero Image

タイトル画像

2020年11月21日放送
「とりかわ処鶏高」

看板メニュー

鶏皮

メニュー画像
黒田りさのコメント

今回お邪魔したのは
櫛田神社のすぐお隣というご利益ありそうな立地に
昨年オープンした「とりかわ処鶏高」
店主の窪さんは、元々全く飲食には関係のない
IT関係のお仕事をしていたそうですが
鶏皮の魅力に取り憑かれて
この度お店を始められたのだそう…!

おすすめメニューは
もちろん「鶏皮」
タレ、しお、醤油の3種類があります。
秘伝のタレに1週間漬け込んで寝かせた串を
焼いて、乾燥させる工程を繰り返し
やっと完成します。
10本単位で頼まれる看板の人気メニューなので、
1日に500本は仕込むそう。
ぎゅっと詰まった皮の旨味とタレの甘辛さが
やみつきになる一本でした☆

今夜の焼酎に合う一品

馬刺し

一品画像
黒田りさのコメント

焼酎に合うメニューは
「馬刺し」
熊本産の特上馬刺しを出して頂きました。
赤身と、霜降りの美しさと言ったら…!
薬味を巻いてにんにく醤油でぺろり。
むにっむちっとした食感の後に
上品な脂による口溶けが追いかけてきます。
焼き鳥との相性も良し!たまりません。
馬刺しは美容と健康にも良く栄養価の高いお肉なので
たっぷり食べても罪悪感ゼロ♪
皆さんもとりかわ処鶏高の馬刺しで
今夜も焼酎にカンパイ!

紹介したお店

とりかわ処鶏高
福岡市博多区上川端町5-102
092-282-3369
・鶏皮(しお・たれ・しょうゆ) 1本160円(税別)
・馬刺し 1500円(税別)


※この情報は番組放送時のものです。変更になる場合がございますので、必ずご確認ください。