PageTopButton

和田家のこだわりボロネーゼ&タコとアボカドのスパイスサラダ

テレビレシピ

作り置きごはん“和田家のこだわりボロネーゼ”

めっっっちゃ作っている和田家のボロネーゼ。家を空けるときにはピッタリの作り置きごはんです!これだけでちびちびお酒といけちゃう一品!お肉が旨味を吸っているので噛むとスパイスとハーブの香りが出てきます。

材料

豚ひき⾁200g
⽜ひき⾁200g
にんにく1⽚
⽟ねぎ1個
にんじん1本
セロリ(葉まで使用)1本
少々
Aナツメグ(パウダー)適量
Aシナモン(パウダー)適量
Aコショウ適量
オリーブオイル⼤さじ2
⾚ワイン(なければ料理酒)150ml
Bホールトマト⽸1⽸
Bトマト⽸の1/3ぐらい
Bコンソメ(顆粒)⼩さじ2
B⼩さじ1/2
Bローリエ1枚
Bオレガノ(乾燥)適量
Bタイム(乾燥)適量
ショートパスタ(フジッリ)⾷べる分だけ

作り方

1.鍋にオリーブオイルを⼊れる。
2.フードプロセッサーで、にんにくと⽟ねぎを細かくし、続いてにんじん、セロリも細かくして、鍋に⼊れ塩を振り中⽕にかける。
3.野菜がネッチョリしたら、豚ひき⾁と牛ひき肉を加える。
4.シナモン、ナツメグ、コショウを入れて、焼き付けるように炒めて焦げ⽬を作る。
5.赤ワインを二回に分けて加え強⽕にして、アルコールの匂いを⾶ばす。
6.赤ワインの⽔分がなくなったらBを加え、20分煮込む。
7.ショートパスタを茹で、⽔気を切る。パスタとソースをそれぞれ盛り付けて完成。

スパイスが決め手!“タコとアボカドのスパイスサラダ”

料理の性格をガラリと変えてくれるチリパウダー。スパイスは料理の底上げをしてくれ、素材のいいところ手をつなげてくれる底力があります。

材料

ゆでタコ150g
アボカド1個
紫⽟ねぎ1/4個
Aレモン1個
A⼩さじ1/4
Aオレガノ(乾燥)適量
Aチリパウダー適量
Aオリーブオイル大さじ2
イタリアンパセリ 

作り⽅

1.紫⽟ねぎはみじん切り。アボカドはタコの⼤きさにあわせて切る。ボウルに⼊れ、レモンを軽く絞ってかける(アボカドの⾊⽌め)。ゆでタコは⼀⼝⼤に乱切り。
2.残りのレモン汁を別のボウルに絞り⼊れ、Aを加えて混ぜドレッシングを作る。
3.具のボウルにドレッシングを加えて和え、盛り付け。オレガノ、チリパウダーを追加で振り、イタリアンパセリをちぎって載せる。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」