PageTopButton

いつもと違う味わいで“サバの香りソテー バルサミコソース”

テレビレシピ

普通のお酢よりもコクのあるうまみの強いお酢の方が合います。塩焼き、みそ煮、竜田揚げなど定番の食べ方を一通りやって、ちょっと違った感じでお魚を楽しみたいときにぜひ作ってみて欲しい一品です!

材料(2人分)

サバ(3枚におろしたもの)1切れ
適量
胡椒適量
長芋100g
米粉適量
オリーブオイル大さじ1+大さじ2
ローズマリー2茎
Aバルサミコ酢大さじ3
A砂糖大さじ2
A小さじ1/4
A醤油大さじ1
Aにんにく(すりおろす)小1片
Aバター10g

作り方

1.サバは半分に切って塩胡椒をたっぷりと振り、5分おく。
2.長芋は皮のまま厚さ1cm程度の半月切りにする。米粉をまぶす。
3.フライパンにオリーブオイル大さじ1を広げ、中火にかける。長芋をこんがりと焼いて取り出し、フライパンをキッチンペーパーで拭いてきれいにする。
4.サバの水気を拭き取り、米粉をまぶす。
5.同じフライパンにオリーブオイル大さじ2を広げ、ローズマリーを入れて中火にかける。ローズマリーがシュワシュワしたらサバを皮目から焼き、両面4~5分ずつこんがりと焼いて取り出す。ローズマリーも取り出す。
6.フライパンをキッチンペーパーで拭いてきれいにして、Aを全て加えて煮立てる。とろみが付いたら火を止めて、皿に広げる。
7.ソースの上に、長芋とサバを並べて、ローズマリーを飾って完成。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」