PageTopButton

「婚期」林芙美子作 現代とは違う!婚活事情

大リーグ・ドジャーズの大谷翔平選手の結婚発表は大ニュースでした。新妻と寄り添った公式写真は、大変幸せそうでしたね!今回朗読するのは林芙美子作の「婚期」。1946年・昭和21年、今から78年前の戦時中のお見合いや結婚が描かれています。現代とは随分状況が違うことに驚かされます。そもそも「婚期」「結婚適齢期」という言葉自体が令和では不適切、セクハラと捉えられかねません。姉妹で同じ男性を好きになり、その微妙な関係も気になります。積極的な妹が意中の男性と結婚することになり、姉は・・・。時代は違えど「人を好きになったときの心境」は今も昔も変わらないかもしれません。2回にわたって朗読します。
放送日:330日・46日 朗読:下田文代

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

下田 文代

RKBアナウンサー

出身地:福岡県春日市 誕生日:1月6日 趣味・特技 ガーデニング(ハーブや花の寄せ植え)、観葉植物の栽培、料理、アロマセラピー、イタリア語の勉強(伊語検定3級合格が夢!)、ウィンドーショッピング

担当番組

ラジオ

下田文代 リーダーズストーリー

ラジオ

仲谷一志・下田文代のよなおし堂

ラジオ

おしゃべり本棚

ラジオ

財津和夫 虹の向こう側