真相解明!ピラミッドの正体 ~鍵はツタンカーメンと太陽の船~ 真相解明!ピラミッドの正体 ~鍵はツタンカーメンと太陽の船~

古代エジプトのピラミッドにまつわる最大の謎が、解明の瞬間を迎えようとしている。
これまでピラミッドは「王の墓」とされ、内部の王の間にある空の石の箱が「棺」、そしてミイラや宝は全て盗まれたというのが、多くのエジプト考古学者の考えだった。これに対し、吉村作治氏が独自に唱えてきたのが、「ピラミッドは王の墓ではなく、王のミイラは金銀財宝と共に別の場所に眠る」という説だ。
きっかけは、世界最大のクフ王ピラミッドの南側で発見された二艘の太陽の船。
太陽の船は「太陽神と、亡くなった王の魂のための乗り物」であり、副葬品は納められていない。
ミイラを乗せない船に副葬品は必要ないのだ。
ピラミッドが太陽の船と同じならば、こちらも副葬品は元から存在しないことになる。
RKBでは、2011年から本格的に始まった「第二の太陽の船」の発掘調査に独占密着してきた。そして今回、この説を強く裏付ける新たな証拠が発見されたのだ。その鍵を握るのが、「ツタンカーメン」と「2つの太陽の船」
ツタンカーメンの墓の宝庫に置かれた船の模型が指し示すものとは?
クフ王の2つの太陽の船、そしてピラミッド建造以前に完成していたスフィンクス。
それらと太陽の動きを組み合わせたとき、いよいよクフ王の墓の位置が明らかに!
ピラミッド建造以来4550年続く謎に終止符を打つ時が来た!
世紀の大発見に向け、プロジェクトはクライマックスを迎えようとしている。

吉村作治 東日本国際大学学長

吉村作治

橋本マナミ 女 優

橋本マナミ

橋本マナミ

橋本マナミさんからのコメント

生で見るピラミッドの大きさ、壮大さに圧倒されました。日常にピラミッドがあると、天候とかでも見方が変わってきますね。
色々な顔のピラミッドが見られて、貴重でした。
ピラミッドの中に入った瞬間、空気がちょっと変わったんですよね。自分なりにパワーは感じました。
4550年の空気を感じられただけでも、エネルギーをもらいました。そして、ツタンカーメンは衝撃でした。ツタンカーメンのマスクはものすごく美しくて、その後にミイラを見せていただきました。
19年という短い生涯、ツタンカーメンはどういう生き方をしてどういう思いで亡くなったんだろうと思うと感慨深いです

吉村先生は、わかりやすく教えてくださるし、チャーミングな方でした。 先生と宝探しをしているようでワクワクしました。

吉村作治と橋本マナミ1
吉村作治と橋本マナミ2
吉村作治と橋本マナミ3