近代日本絵画の名作展―ひろしま美術館コレクション―

近代日本絵画の名作展―ひろしま美術館コレクション―

2021年10月29日(金)〜12月26日(日)

56人の巨匠、一挙集結!

本展は、日本有数の近代日本絵画コレクションを誇る、公益財団法人ひろしま美術館の所蔵作品から選りすぐった56人の作家による洋画と日本画の名作約70点で、明治から大正、昭和へ至る近代日本美術史の流れを学び、深く味わう展覧会です。

草創期の洋画を牽引した浅井忠や黒田清輝、明治浪漫主義の旗手である青木繁や藤島武二、大正期の個性として異彩を放った岸田劉生、昭和期に黄金時代を築いた安井曾太郎と梅原龍三郎などの洋画を中心に、横山大観や平山郁夫など日本画の巨匠の作品もあわせて、珠玉の名画をお楽しみください。

彼らの残した作品は、明治、大正、昭和という時代を経るなかで、数々の災害や戦争にも見舞われながらも現在に伝わり、みずみずしい輝きを放っています。そして作品には、近代の日本人が追い求めた理想や憧れの姿や形が表れています。描かれた当時に思いを馳せ、画家たちが作品に刻み込んだ苦悩や葛藤、そして喜びと幸福を感じ取っていただき、それが私たちの日常をほんのりと照らし出す癒しや希望の光となれば幸いです。

入場料

一般 高大生 小中生
1,200円(1,000円) 800円(600円) 500円(300円)

※( )内は前売り・20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名、特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方は無料
※65歳以上(免許証等の年齢を証明できるものを提示)の方は一般の前売・団体料金

前売・当日券販売所

・チケットぴあ(Pコード:685-790)
・ローソンチケット(Lコード:83856)
・セブンチケット(セブンコード:090-980)
・イープラス
・アクロス福岡チケットセンター
・チケットポート福岡パルコ店
・福岡県立美術館窓口

開催概要

日時
2021年10月29日(金)〜12月26日(日)
10:00〜18:00(入場は17:30まで)
会場
福岡県立美術館 3階展示室
〒810-0001 福岡市中央区天神5丁目2-1
電話: 092-715-3551
FAX: 092-715-3552
休館日
月曜日
主催
福岡県立美術館、RKB毎日放送、西日本新聞社
協賛
タワー不動産、一般財団法人 福岡芸術応援団
後援
福岡県、福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、九州旅客鉄道、西日本鉄道
企画協力
公益財団法人ひろしま美術館、青幻舎プロモーション
お願い
※新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、ご来館の際はマスクの着用・検温・手指の消毒等にご協力ください。日時指定は不要です。
ただし、会場内混雑の際は、ご入場をお待ちいただく場合があります。
※詳しくは福岡県立美術館HPをご確認ください。

 

アクセス

【福岡市地下鉄空港線】
「天神駅」下車 天神地下街「東1b」出口から徒歩10分
【西鉄天神大牟田線】
「西鉄福岡(天神)駅」下車 徒歩15分
【西鉄バス】
<博多駅から>
・「博多駅前」から301・302・303・305番等に乗車、「天神北」下車 徒歩5分
・「博多駅シティ銀行前F」から46番に乗車、「市民会館南口」下車 徒歩2分

<天神から>
「天神ソラリアステージ前2A」から20・80・90番に乗車、「市民会館南口」下車 徒歩2分
【自動車】
福岡都市高速道路「天神北」ランプまたは「築港」ランプから3分(50台駐車可能)

※土日祝や会期末は駐車場や周辺道路が混雑しますので、公共交通機関をご利用ください。
※館内に多目的トイレ、車椅子、授乳室、ベビーシート、ベビーカーがあります。