RKB毎日ホールディングス
国連「SDGメディア・コンパクト」に加盟

RKB毎日ホールディングス(福岡市早良区、代表取締役社長:井上良次)は、誰一人取り残さない持続可能な社会の実現のため、国連「SDGメディア・コンパクト」に加盟しました。
今後、より一層、社会課題の解決に向け情報を発信し自らも行動していくことを加速し、社会に貢献してまいります。

SDGメディア・コンパクト

貧困、飢餓、気候変動など様々な社会課題への解決目標を掲げたSDGsを達成するため、2018年に発足しました。
国連は、「目標を達成するための知識を深める上で、メディアの役割は欠かせない」とし、世界中の報道機関とエンターテインメント企業に対し、参加の拡大に協力するよう呼びかけています。
加盟により、RKBグループは、目標達成に向け国連や各国メディアと協力していく決意を、内外に表明するものです。

取り組みについて

RKB毎日ホールディングスでは、2020年4月に発表した「中期経営計画で、SDGsに対する取り組みを推進することを掲げています。
ニュースや番組制作の中で、SDGsの知識や情報をより一層発信していくとともに、自らも変わること、さらに、挑戦する人・団体と連携していきます。

取り組み事例

発信する

■2020年1月~
レギュラーニュース「SDGsシリーズ」を放送
これまでに17本放送

■環境特別番組
2019年12月
「人類VSプラスチック」
2020年9月
「人類VSプラスチック2」

自ら変わる

■食堂の生ごみゼロに
2020年4月から、生ごみを堆肥に変え社屋テラスで野菜を栽培しています。
これまでは、毎月約100キログラムの生ごみを焼却処分しCO2が発生していました。堆肥化により発生をおさえたCO2は、毎月約35キログラムになると推定されます。

連携する

■10月3日~ 福岡市科学館で 「みんなのSDGs展2020」開催
(主催:こども福岡未来博実行委員会)

■10月3日~ 福岡市科学館にRKBが「SDGsスタジオ」を開設

お問い合わせ 担当

竹下通人
(MIC地域ソリューション)
092-852-6016

高藤秋子
(テレビ制作部)
092-852-6602