2018年九州実業団毎日駅伝競走大会 11月3日(土・祝)  午後3時30分~ 2018年九州実業団毎日駅伝競走大会 11月3日(土・祝)  午後3時30分~

毎年元日に開かれる駅伝日本一決定戦・ニューイヤー駅伝。
その出場権をかけた『九州実業団毎日駅伝』

『九州実業団毎日駅伝』は北九州市八幡西区・若松区を舞台に7区間80.2キロで争われる。今年のニューイヤー駅伝の1位・旭化成と2位・MHPSの戦いに注目だ。ニューイヤー駅伝3連覇中の旭化成は圧倒的なスピードを持つ村山兄弟、駅伝では実績十分の市田兄弟、さらには去年の日本選手権10000mの覇者・大六野などタレント揃いで優勝最有力だ。一方、わずか4秒差で念願の初優勝を逃したMHPSは3人がMGCに出場するなど勢いがある。日本長距離界のトップ選手に成長したエース・井上大仁をはじめニューイヤー駅伝ではアンカー7区で旭化成・大六野に最後まで食らいついた岩田や日本選手権1500m4位のスピードランナー・的野など戦力は充実している。他にも九電工やトヨタ自動車九州なども上位を虎視眈々と狙う。激しい優勝争いから目が離せない。

解 説 宗  茂(旭化成陸上部顧問)
実 況 宮脇 憲一(RKB)
第2放送車実況 茅野 正昌(RKB)
中継所実況 三好ジェームス(RKB)
井口 謙(RKB)
九州・沖縄ブロックネット