2018年九州実業団毎日駅伝競走大会 11月3日(土・祝)  午後3時30分~ 2018年九州実業団毎日駅伝競走大会 11月3日(土・祝)  午後3時30分~

毎年元日に開かれる駅伝日本一決定戦・ニューイヤー駅伝。
その出場権をかけた『九州実業団毎日駅伝』

『九州実業団毎日駅伝』は北九州市八幡西区・若松区を舞台に7区間80.5キロで争われる。駅伝王国・九州は全国屈指の実力を持つチームが揃う。中でも、ニューイヤー駅伝2連覇中の旭化成と今大会2連覇中のMHPSが、頭ひとつ抜けた存在となっている。旭化成は村山兄弟に市田兄弟、大六野ら国内トップクラスのランナーを擁し、毎日駅伝3年ぶりの優勝を目指す。一方、MHPSは九州3連覇、さらにはニューイヤー駅伝初制覇も狙えるほどチームの総合力が上がっている。エースはアジア大会マラソンで金メダルを獲得した井上大仁。厳しい戦いを制し一回りもふたまわりも成長した走りに注目だ。
ニューイヤー駅伝の出場権は1つ増えて9チームに与えられる。9枚目の切符争いからも目が離せない。

解 説 宗  茂(旭化成陸上部顧問)
実 況 宮脇 憲一(RKB)
中継所実況 佐藤 巧(RKB)
井口 謙(RKB)
九州・沖縄ブロックネット