今日感テレビ│月~金 ごご1時55分

【特集】人手不足の業界に影響が… 新型コロナで働き方が、仕組みが変わる!

グルメ 未分類 話題・人

農家の人手不足の現状

新型コロナの影響で農家も苦境に追い込まれています。久留米北野町のパクチー農家香月さん。一日最大400キロ近くの収穫があるのですが、収穫しても出荷先がない状態…。ここ数か月で5トンを廃棄せざるおえませんでした。また、フィリピンからの技能実習生も、出国制限のため来日できていません。外国人労働者が支える日本の農業。新型コロナウィルスの影響で人手の確保がより厳しい状況になっています。香月さんは現状を見据えて、加工食品の開発や、販路の拡大など新たな商品提供のカタチを模索中です。

●久留米市パクチー農園/香月菜園

働き方と仕組みが変わる!?

全国に10店舗を展開する「定楽屋」。どんなに食べても飲んでも3000円という定額制の会計が話題のお店です。ここに新たに導入されたのが自動配膳ロボットのピーナッツ。九州の飲食業界初の配膳ロボットは7月初旬から活躍予定です。お楽しみに。

人手不足とされる流通業界。(株)リュウセイはトラック150台を抱え全国に配送業を行なっています。リュウセイでは毎日170人の社員に日替わり弁当を無償提供。福利厚生の良さ、働きやすさで人材が集まってきています。その人材募集のノウハウを生かし、今年2月から求人募集サイトサービス事業を開始!すでに多くの取引先から依頼を受けています。

●株式会社リュウセイ/福岡市中央区長浜 
流通の会社が求人情報サービス及びお弁当のデリバリーを開始

●定楽屋 天神大名店/福岡市中央区大名
問:(092)406-7067 ※現在、通常営業を続けています

・配膳ロボットピーナッツ 7月上旬再稼働予定