世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島 国際文化芸術プロジェクト ライブフェスティバル〜常若〜 2019年11月17日(日)/18日(月) 世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島 国際文化芸術プロジェクト ライブフェスティバル〜常若〜 2019年11月17日(日)/18日(月)

古代から日本と大陸を結ぶ海の交流の舞台となった世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島。
海を舞台に人々が出会い、新たな時代を拓いてきた先人たちの叡智は、日本人が抱き続けてきた、
海、そして自然への畏敬の想いの原点となり、「神宿る島」を崇拝する伝統は今も宗像の地に息づいています。
「神宿る島」国際文化芸術プロジェクトは、「海の鎮守の森」構想を掲げ、海の環境保全や持続可能社会の
実現に向けた取り組みを進める「宗像国際環境会議」と連携し、文化芸術を通して「生命宿る海、自然の大切さ」を
内外に発信していきます。ライブフェスティバル~常若~は当プロジェクトの一環として開催する、
海・環境・芸術をテーマとした2日間のトーク&ライブイベントです。

会 場
バンケットルーム
時 間
開場17:00 / 開演17:30~(約45分)
ゲスト講師
水中写真家

中村 征夫

聞 き 手
RKBアナウンサー

池尻 和佳子

会 場
バンケットルーム
時 間
開場10:30 / 開演11:00~(約45分)
ゲスト講師
音楽家、ap bank代表理事

小林 武史

聞 き 手
環境省総合環境政策統括官

中井 徳太郎

聴講券のお申し込みは下記webよりお申し込みください。(先着順)
[ SAP ] https://www.sap-co.jp/
[ TEL ] 03-6912-0945(平日10:00~18:00)

城 南海 ライブコンサート

会 場
テラス(野外)
時 間
開演18:45~(予定)

海幸の宴(ディナー)

会 場
バンケットルーム
時 間
19:45~(予定)

チケット料金:8,000円(ディナー含む/税込)
自由席 ※第1部トークイベント付き ※未就学児不可

salyu ライブコンサート

会 場
テラス(野外)
時 間
開演12:15~(予定)

海幸の宴(ランチ)

会 場
バンケットルーム
時 間
13:20〜(予定)

チケット料金:6,000円(ランチ含む/税込)
自由席 ※第1部トークイベント付き ※未就学児不可

海幸の宴シェフ:兵頭 賢馬シェフ
(オテルグレージュ総料理長)

※スケジュール、イベント等変更になる場合がございます。
※コンサートは雨天・荒天時はバンケットルームにて開催する場合があります。

先人たちは自然の摂理を熟知してそれを循環系のなかで暮らしていました。その自然の中に神々を見出して、自然への抑止力を働かせ多様な生態系と持続可能な社会システムを作り上げてきたのです。
“常若(とこわか)”とは、衰えることなく、常に若々しくあれということ。伊勢神宮が20年に一度若返るのもこの常若の思想にあります。宗像国際環境会議実行委員会では、昨年の会議において「持続可能性というものを、日本の、いわば文化的な言葉に置き換えると常若になる。ぜひ宗像から世界にこの考えを発信してはどうだろう」という提言を受け、今年のテーマはSDGs(持続可能な開発目標)を「常若」に読み替え、世界に発信していきます。

小林 武史

小林 武史

音楽家、ap bank代表理事。日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手掛ける。映画音楽においても『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』を手掛けるなど数々の作品を生み出す。2003年に非営利組織「ap bank」を設立。環境プロジェクトに対する融資から始まり、野外音楽イベント「ap bank fes」の開催や東日本大震災などの被災地支援を続けている。東日本大震災復興支援の一環としてスタートしたリボーンアート・フェスティバルでは実行委員長および制作委員長を務める。
「食」の循環を可視化するプロジェクトも進めており、2010年から千葉県木更津市で運営している農場を今年11月にサステナブルなファーム&パーク「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」として、第1期グランドオープン予定である。

salyu

salyu

2000年4月、Lily Chou-Chouとしてデビュー。2003年には映画「kill bill」で、「回復する傷」が劇中歌として採用。2004年、日本を代表する音楽プロデューサー小林武史プロデュースのもとSalyu としてデビュー。2006年にはBank Band with Salyuとして「to U」をリリースし、Mr.Children桜井和寿とのデュエットで、圧倒的な声の存在感が注目を集める。2011年にはCornelius(小山田圭吾)との共同プロデュースによる『s (o)un(d)beams』をsalyu × salyu名義で発表。国内外問わず多くの音楽ファン、クリエーターから注目される。2019年にデビュー15周年イヤーを迎え、フルオーケストラコンサートへの参加や、アコースティック編成のワンマンライブツアーなど独特の声の響きを生かした世界観を広げ、精力的にライブ活動を展開中。
HP:http://salyu.jp/
Instagram:@salyu_official

中井 徳太郎

中井 徳太郎

昭和37年生。東京大学卒。大蔵省入省、主計局主査などを経て富山県庁。日本海学の確立普及に携わる。財務省理財局計画官、主計局主計官などを経て東日本大震災後2011年環境省。総合環境政策局総務課長、大臣官房会計課長、大臣官房秘書課長、大臣官房審議官、廃棄物・リサイクル対策部長、2017年より現職。

中村 征夫

中村 征夫

水中写真家 1945年秋田県生まれ。19歳のときに水中写真を独学で始め、31歳でフリーランスとなる。1977年、東京湾に初めて潜り、ヘドロの海で逞しく生きる生きものに感動、以降ライフワークとして取り組み現在に至る。テレビのニュース番組、新聞報道の経験も豊富。それらの体験を生かし、様々なメディアを通して海の魅力や、海をめぐる人々の営みを伝えている。

城 南海

城 南海

鹿児島県奄美大島生まれ。奄美民謡「シマ唄」をルーツに持つシンガー。鹿児島市内でシマ唄のパフォーマンス中にその歌唱力を見出され、2009年1月に「アイツムギ」でデビュー。テレビ東京「THE カラオケ★バトル」に2014年7月に初出演以来、毎回高得点をたたき出し、番組初となる10冠を達成した。2018年大河ドラマ「西郷どん」の劇中歌と大河紀行テーマを担当。デビュー10周年を迎える今年、11月8日 Bunkamuraオーチャードホールを皮切りに“ウタアシビ10周年記念ツアー”を全国6箇所で行う。

西内 ひろ 総合司会

西内 ひろ

10代の頃から、地元福岡を中心に芸能活動を開始し、モデルをはじめ様々な分野で活躍。2014年 ミスユニバース ジャパンコンテスト東京大会 グランプリ受賞。ミスユニバース ジャパンで準グランプリを獲得し、より精力的にTV・CM・広告へ出演。ここ最近では、2010年頃より趣味ではじめた世界旅行(ラスベガス、シンガポール、トルコ、イタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、モロッコ、グアム、フィリピン等 その数35カ国以上)の様子をインスタグラムでアップし、その自然なライフスタイルが同世代を中心とした女性層に支持され人気となっている。

ライブコンサート&海幸の宴チケット チケットぴあにて好評発売中!!

チケットぴあ Pコード:168-260
TEL:0570-02-9999

※0570で始まる電話番号は一部の携帯・PHSからはご利用になれません。
[ お問い合わせ ]RKBイベント事務局 TEL.092-844-8837

会場アクセスのご案内

  • お車でのお越しの際は周辺の有料駐車場をご利用ください。
    ※運転される方へのアルコールの提供はお断りさせていただきます。
  • 交通機関でのお越しの際はJR東郷駅より路線バスがでております。
    ※JR東郷駅〜神湊波止場 1時間に1本の割合で運行しております。
  • お帰りの際はホテルより東郷駅まで送迎バスを運行させていただきます。
    ※但し、定員に限りがございますのでお待ちいただく場合がございます。
宗像国際環境会議実行委員会、文化庁 、 独立行政法人日本芸術文化振興会、RKB毎日放送

[ 主 催 ]
宗像国際環境会議実行委員会 / 文化庁 /
独立行政法人日本芸術文化振興会 /
RKB毎日放送