新 窓をあけて九州 毎週日曜 午前10時放送

11月18日(日)の放送内容

愛情いっぱい!ママ畜産農家 奮闘記

宮崎県新富町で暮らす畜産農家・山本夏実さん(30)はたった一人で61頭の牛を育てる2児のママ! 可愛いピアスに金髪・バッチリ化粧。華奢な見た目からは想像できないほどパワフルな毎日を送っています。自分よりもはるかに大きい牛を相手に日々格闘!そんな彼女にとって一日のうち、一番忙しいのは朝。牛の世話をしながら、自分の子どもたちの世話をして保育園まで送っています。畜産農家になったきっかけは、両親が畜産農家だったことにありました。地元の農業大学校を卒業し、両親の牛舎で学んでいた夏実さん。家業を継ぐ決意が固まったのは2010年宮崎県が口蹄疫の被害に遭った時でした。約250頭いた実家の牛がみんな殺処分され、両親が「辞める」と言い出したのです。一緒に頑張ろうと両親を励まし、その後独り立ち。今年で独立し4年目。楽しみは毎月開催されるセリに牛を出品すること。セリの会場では先輩たちからいろんなアドバイスをもらいます。そんな夏実さんの夢は、いつか日本一の牛を作ること。日々、重機を使い、掃除や餌やり作業を黙々とこなします。子育てしながら牛を育てる原動力は、幼い頃から家族同然だった牛たちへの愛情。番組では、子育てに仕事に、体力勝負の毎日を堅実に送る夏実さんの日々にカメラを向けました。
(製作:MRT宮崎放送 / 堺 玲奈)

11月11日(日)の放送内容

新体操ファミリー

熊本県芦北町。祖父、父、3人の息子たちが新体操選手という木下家。一家の中心には常に新体操がある。父の木下寿博さん(43)は仕事の合間を縫い、子どもたちの練習に顔を出し、時には指導も行なっている。
兄弟の中でも特に練習熱心なのが三男の碧(あおい・8)。6歳の頃から兄と一緒に練習場に通い、連続した回転技など難度の高い演技も楽々とこなす。寿博さんもその才能に目を細めている。
寿博さんと碧には目標がある。九州では突出した実力を誇る佐賀県の神埼ジュニア新体操クラブを倒すこと。「今年こそはその目標を果たしたい」と8月の九州小学生大会に向け、練習が続けられていた。
そんな中、碧が突然不調に陥る。連続回転技が全くできなくなってしまったのだ。「自分が碧に色々なことを詰め込みすぎたのではないか…」悩む寿博さん。原因が分からない中、なんとか大会までに調子を取り戻せないかと努力する二人。果たして大会に間に合うのか?
(製作:RKK熊本放送 / 清水 葉子)