新 窓をあけて九州 毎週日曜 午前10時放送

8月21日(日)の放送内容

雄太とアケミのスカイロケット

大分県津久見市にある、うみたま体験パークつくみイルカ島。自然に近い環境で暮らすイルカたちと触れ合える人気の観光施設だ。その中で観客を沸かせるのが、かわいいイルカたちのパフォーマンショー。中でも一番の注目を集めるのが「スカイロケット」。足の裏をイルカに押してもらい、水面から飛び出す
迫力満点の大技だ。
そのスカイロケットを披露しているのが石井雄太さん(30)と相棒のバンドウイルカのアケミ。約3年前にコンビを組んで、これまで数々のショーを重ねてきた。そして昨年、イルカショーの目玉として、スカイロケットを観客に披露した。
しかし完成型にはまだ遠い。さらに観客を楽しませる魅力的なショーをしたい。頭には浮かぶ、より高く、力強いスカイロケットの理想形。そのために求められるのは、アケミの足を押し上げる力や、2人の息のあった跳躍のタイミング。技の完成度を高めるためには、練習を重ねることはもちろん、共に過ごす時間を大事にすることで、アケミと心を通わせようとしている。
理想を求めて、大技に磨きをかけるトレーナーと相棒イルカ。1人と1頭の心の通い合いを追った。
(制作:OBS大分放送 / ディレクター:高橋 宏明)