動画  エリア情報

RKB News

2020年7月21日

新型コロナウイルスの感染予防対策に役立ててもらおうと、北九州市に本社を置く「シャボン玉石けん」が物資と支援金を市に贈りました。

シャボン玉石けんの森田隼人社長らは17日、北九州市役所を訪れ、支援金100万円と身体や手洗いにも使える「無添加のせっけんシャンプー」約4,600個の目録を北橋市長に手渡しました。

今回寄贈された「せっけんシャンプー」は北九州市内の児童養護施設や若松区にある北九州学研都市の留学生のもとに届けられる予定です。

また、支援金については医療従事者の感染予防対策に活用されることになっています。