RKB 映画試写会

クワイエット・プレイス映画試写会 お申し込みは終了しました。

クワイエット・プレイス映画試写会 <span style="color:red; ">お申し込みは終了しました。</span>
締切りました
※当選した試写状の譲渡、ネットオークション・金券ショップ等で売買することは禁止します。

2018年9月27日(木)開場18:30 開映19:00
会場:T・ジョイ博多
※9月20日(木)正午必着

※開場時間が前後する場合がありますので、予めご了承ください。


全米“沈黙”2018年No.1大ヒットホラー!!
ここで生き残るには、絶対に音を立てるな。


【イントロダクション】
全米公開後、低予算ながら初登場No.1でオープニング成績5,000万ドルという数字を叩き出し、累計興行収入も『ドント・ブリーズ』『ゲット・アウト』など近年のホラー話題作を軽々超え、更には『レディ・プレイヤー1』『グレイテスト・ショーマン』などをも超える成績を記録。2018年度のオリジナル作品No.1大ヒット※1となっている。米映画批評サイト「ロッテン・トマト」では驚異の“95%Fresh”と大絶賛され※2、90分間“呼吸の音さえ恐怖に変わる”劇場の緊張感が、新たなホラー映画体験だと著名人からのSNSでの口コミも殺到した。主演エヴリン役は『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のハリウッドきっての実力派女優、エミリー・ブラント。その夫・リー役には、実生活でも彼女の夫である『プロミスト・ランド』のジョン・クラシンスキーが監督も務める。製作には『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが付き、『テキサス・チェーンソー』『13日の金曜日』『エルム街の悪夢』など伝説的な名作ホラーのリメイクが絶賛された製作会社プラチナム・デューンズ品質のお墨付きだ。この“沈黙”の恐怖に、観る者すべてが閉じ込められる―――。
※1:BOX OFFICE MOJO調べ ※2:Rotten Tomatoes調べ


【ストーリー】
音を立てると“何か”がやってくる。

音に反応し人間を襲う“何か”によって荒廃した世界で、生き残った1組の家族がいた。
その“何か”は、呼吸の音さえ逃さない。誰かが一瞬でも音を立てると、即死する。
手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らすエヴリン&リーの夫婦と子供たちだが、なんとエヴリンは出産を目前に控えているのであった。
果たして彼らは、無事最後まで沈黙を貫けるのか――?


試写会募集人数ペア15組30名様

<スタッフ>

監督:ジョン・クラシンスキー

<キャスト>

エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー、ミリセント・シモンズ、
ノア・ジュプ

<主催>東和ピクチャーズ

RKBテレビ ペア特別招待試写会 「あいあい傘」

RKBテレビ ペア特別招待試写会 「あいあい傘」
応募する
※当選した試写状の譲渡、ネットオークション・金券ショップ等で売買することは禁止します。

2018年10月12日(金)開場18:30 開映19:00
会場:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
※10月5日(金)正午必着

主演・倉科カナさんによる舞台挨拶を予定しております。
舞台挨拶はやむを得ぬ事情で予告なく中止・変更となる場合がございます。
また、開場時間が前後する場合がありますので予めご了承ください。


25年ぶりにめぐり逢った 父と娘のたった5日間の物語

【ストーリー】
愛する妻と娘との日々を思い返しながら、六郎は電車に乗り、小さな田舎町に降り立つ。
夕立が来そうな雲行きのなか、さまよい歩き、恋園神社にたどり着く。
神社の一角にあるお茶屋「恋園庵」の女将・玉枝は六郎の思い詰めたような姿が気になり跡を追い、悲しそうにたたずむ彼にそっと傘を差し出した。
そんな六郎の姿を少し離れたところからずっと見つめる視線があった─。
それから25年後。六郎(立川談春)は、あの夏の日の出会いをきっかけに、玉枝(原田知世)と彼女の一人娘の麻衣子(入山杏奈)と生活をともにしていたが、麻衣子との関係は上手くいかず悩んでいた。
そして年に一度の夏祭りの日が近づいていたある日、運命が動き出した。
父・虎蔵(永井大)の跡を継いでテキ屋になった清太郎(市原隼人)は、仲間の日出子(高橋メアリージュン)と力也(やべきょうすけ)を引き連れて、今年もまた恋園神社を訪れる。
同じ頃、さつき(倉科カナ)もその田舎町にやって来た。彼女の旅の目的は、25年前に姿を消した父の六郎を探すためだった。
死んだと聞かされていた父親が生きていることを知り、どうして会いに来ないのか、一体どんな暮らしをしているのかを確かめに来たのだ。
さつきと六郎はどんな再会を果たすのか、さつきと清太郎の出会いは運命だったのか。

それぞれの想いが、愛する人に届けられようとしていた。


試写会募集人数ペア170組340名様

<スタッフ>

監督・脚本:宅間孝行

<キャスト>

倉科カナ 市原隼人
入山杏奈 高橋メアリージュン やべきょうすけ
布川隼汰 永井大 金田明夫 大和田獏/トミーズ雅
立川談春 原田知世

<配給>S・D・P

MOBILE INFORMATION