21年前の「若松区」34歳主婦殺人事件…遺族らが情報提供呼びかけ 福岡

21年前、北九州市若松区で当時34歳の女性が自宅で殺害された事件で、遺族らは29日、情報提供を呼びかけました。

29日午前、JR小倉駅前では被害者の遺族や警察官が、事件の概要が書かれたチラシ300部を配っていました。

21年前の6月29日、若松区に住む関岡晴美さんが自宅の居間で胸などを刺されて死亡しているのが見つかりました。

事件をめぐっては、発生当日に何者かが関岡さんのキャッシュカードで、現金約50万円を引き出す姿が防犯カメラに映っていましたが、人物の特定には至っていません。

被害者の母 永野弘子さん「私たちの心はぐちゃぐちゃです、本当に。娘の事件に直接関係ないことでも若松署に連絡してください。必ず事件につながると思っています」

警察は「どのようなささいな情報でも事件解決の糸口になる。情報提供をお願いします」と呼びかけています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE